最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。


※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

キヌアのデコおこわ

キヌアのデコおこわ

料理名 キヌアのデコおこわ
番組名 どさんこワイド179
コーナー 奥様ここでもう一品
料理人 星澤幸子
放送局 札幌テレビ
放送日 2021年9月9日(木)

コメント

「北海道の農業高校とのスペシャルコラボ」というテーマで料理を紹介。ここでは、剣淵高校のキヌアを使った「キヌアのデコおこわ」の作り方になります。5000年も前から食べられて来たアンデスの穀物が、北海道でも栽培されるようになりました。気候が近い為に栽培が可能になったのでしょう。様々な素材の栽培を研究し、生産して頂けることは大変ありがたい事です。北海道の農業を支える若者が将来に明るい夢を描いて活躍して欲しいものです。

キヌアのデコおこわの材料(4人分)

キヌア カップ1/2杯
もち米 カップ1杯
カップ1杯半
鶏モモ肉 1/2枚
小さじ1杯
大さじ1杯
ブロッコリー 1/4個
ナス 1個
油・塩 各少々
ミニトマト 4個
2個
少々
みりん 大さじ2杯
小さじ1杯

キヌアのデコおこわの作り方

1、キヌア(カップ1/2杯)は水ですすいで、茶こしなどを使って水を切ります。もち米(カップ1杯)はといで、キヌアと一緒に炊飯器に入れ、分量の水(カップ1杯半)を加えて、15分程置きます。

2、鶏モモ肉(1/2枚)は小さめの薄切りにし、塩(小1杯)と酒(大1杯)をまぶしてから炊飯器に入れて炊きます。

3、ブロッコリー(1/4個)は小房にわけて、塩と油(各少々)を入れたお湯で茹で、ナス(1個)は食べやすく切って、油(少々)で焼き、塩(少々)を振っておきます。卵(2個)は塩(少々)とみりん(大さじ2杯)を混ぜてから油(小さじ1杯)を引いたフライパンで炒り卵にします。

4、炊けたおこわを、牛乳パックなどを利用した型に詰めて、皿に盛り、野菜と炒り卵を盛りつけます。

キヌアのデコおこわ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ