鶏肉と切り漬けの鍋仕立て

鶏肉と切り漬けの鍋仕立て

料理名 鶏肉と切り漬けの鍋仕立て
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2018年12月13日(木)

 

コメント

大原千鶴さんが「おいしいもと」を手作り。今回は、「白菜と大根の切り漬け」を作っていろいろな料理を紹介。ここでは、発酵の進んだ切り漬けで「鶏肉と切り漬けの鍋仕立て」の作り方になります。切り漬けが、鍋の素に具材にと活躍する鍋レシピ。シンプルな具ですが、寒さ深まる今こそ食べたい滋味あふれる味わいです。

鶏肉と切り漬けの鍋仕立ての材料(2人分)

 

鶏もも肉 (小)1枚(200g)
春菊 20~30g
絹ごし豆腐 1/2丁(200g)
白菜と大根の切り漬け (水けを絞らずに)100g
A
カップ3/4
切り漬けの漬け汁 大さじ1
●うす口しょうゆ

 

 

鶏肉と切り漬けの鍋仕立ての作り方

1.鶏もも肉((小)1枚(200g))は一口大にそぎ切りにします。

春菊(20~30g)は食べやすい長さに切ります。

絹ごし豆腐(1/2丁(200g))は半分に切ります。

 

 

 

2.土鍋に白菜と大根の切り漬け (水けを絞らずに)100gと豆腐、Aの水(カップ3/4)・切り漬けの漬け汁(大さじ1)を入れて中火にかけます。

沸いたら1の鶏肉を入れ、うす口しょうゆ小さじ1も加えて煮ます。

「白菜と大根の切り漬け」=>レシピ参照

●白菜と大根の切り漬けは、漬けて5日目以降の酸味が増したもの。

 

3.鶏肉に火が通ったら、春菊を加えて火を止めます。


●発酵した漬物に鶏肉が反応して、加熱後の肉の色がピンク色に変わることがある。

鶏肉の人気レシピ

第1位

ご飯がすすむ!鶏むね肉のねぎ塩焼き

ご飯がすすむ!鶏むね肉のねぎ塩焼き

そのままでも、ご飯にのせて丼にしても♪

第2位

ご飯がすすむ♪ 麻婆白菜☆

ご飯がすすむ♪ 麻婆白菜☆

そのままでも、ご飯にかけてマーボー丼にしても、ご飯がすすみます。

第3位

マヨった時は、フライパン1つの「マヨチキン」

マヨった時は、フライパン1つの「マヨチキン」

下味付けて、フライパンですぐ調理。 洗いものもなく簡単おいしく。お子様も大好きですよ。

第4位

鶏肉と大根の甘辛煮

鶏肉と大根の甘辛煮

味がしみたほくほく大根と卵に鶏肉! 温まりますよー!

このページの先頭へ