里芋クロケット

里芋クロケット

料理名 里芋クロケット
番組名 NHKきょうの料理
料理人 奥村彪生
放送局 NHK
放送日 2018年10月9日(火)

 

コメント

じぃじ、奥村彪生さんが旬の食材を使い孫も喜ぶようなアイデア料理を紹介。ここでは、「里芋クロケット」の作り方になります。じゃがいもとは違うもっちりした食感が楽しい一皿です。卵と水、しょうゆ、小麦粉を混ぜたバッター液で簡単にコロッケがつくれます。しかも味がついているので子どもにも食べやすいおいしさ。アツアツの揚げたてを、ぜひ!

里芋クロケットの材料(4人分/12コ分)

 

里芋 700g
牛ひき肉 100g
たまねぎ(みじん切り) 1/4コ分(50g)
A
砂糖 大さじ1と1/3
しょうゆ 大さじ2
こしょう 少々
バッター液
1コ
大さじ3
小麦粉 60g
しょうゆ 小さじ1/2
パン粉(生) 適量
●サラダ油・揚げ油

 

 

里芋クロケットの作り方

1.鍋に里芋(700g)を入れて、かぶるくらいの水を注ぎ、中火で柔らかくなるまでゆでます。

ざるに上げて粗熱を取り、皮をむきます。

ポリ袋に入れ、袋の上から手で押さえてしっかりつぶします。

 

 

2.フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、たまねぎ(みじん切り 1/4コ分(50g))を入れて透き通るまで炒めます。

牛ひき肉(100g)を加えて肉の色が白っぽくなるまで炒め、Aの砂糖(大さじ1と1/3)・しょうゆ(大さじ2)・こしょう(少々)を順に加えて少し煮詰めます。

 

 

 

3.2の粗熱が取れたら1の里芋の袋に加えて袋の上からもみ、肉が均一になるように混ぜ合わせます。

 

 

 

4.手に水をつけながら12等分にし、だ円形に整えます。

 

 

5.ボウルにバッター液の卵(1コ)・水(大さじ3)・小麦粉(60g)・しょうゆ(小さじ1/2)を混ぜ合わせます。

4をバッター液にくぐらせ、パン粉(生 適量)をまぶします。

 

 

 

6.揚げ油を180℃に熱して5を入れ、こんがりと色づく程度に揚げます。

里芋の人気レシピ

第1位

食べだすと、とまらない*里芋から揚げの甘辛*

食べだすと、とまらない*里芋から揚げの甘辛*

食べだすと、とまりません(*^_^*) 里芋に片栗粉をまぶして揚げたものを、甘辛たれで絡めました♪

第2位

ほくほく食感☆豚肉と里芋のチーズ焼き

ほくほく食感☆豚肉と里芋のチーズ焼き

里芋のほくほく感が楽しめる一品です。

第3位

ほっこり~☆里芋のひき肉あんかけ

ほっこり~☆里芋のひき肉あんかけ

里芋のトロンとした食感がたまらない♪ 味をしっかり染みこませるために、ほんのひと手間をd(・∀<)

第4位

里芋とベーコンの炒め煮バター醤油風味

里芋とベーコンの炒め煮バター醤油風味

煮物ばかりじゃマンネリ! フライパン一つでOK! ベーコンとバターで洋風にアレンジ!

このページの先頭へ