豚しゃぶとチンゲンサイのみぞれ鍋仕立て

豚しゃぶとチンゲンサイのみぞれ鍋仕立て

料理名 豚しゃぶとチンゲンサイのみぞれ鍋仕立て
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2018年11月15日(木)

 

コメント

大原千鶴さんが手作りのおろしソースを使った料理を紹介。ここでは、「豚しゃぶとチンゲンサイのみぞれ鍋仕立て」の作り方になります。鍋物ですがつけだれではなく、鍋の素としておろしソースを使います。火の通りがよい具材を使うので、あっという間に完成!

豚しゃぶとチンゲンサイのみぞれ鍋仕立ての材料(2人分)

 

豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用) 150g
チンゲンサイ 1株(60g~180g)
おろしソース カップ3/4
A
だし カップ1/2
かたくり粉 大さじ1
糸とうがらし 適宜
●ごま油

 

 

豚しゃぶとチンゲンサイのみぞれ鍋仕立ての作り方

1.チンゲンサイ(1株(60g~180g))は葉の部分は4cm長さに、軸の部分は六つから八つ割りにします。

 

 

 

2.鍋に湯を沸かしてごま油少々を入れ、1のチンゲンサイの軸を入れて1分間ゆでます。

葉も加えてサッとゆで、ざるに引き上げます。

続けて豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用 150g)を入れてサッとゆで、ざるに上げます。

 

 

 

3.土鍋に2の具材を入れ、おろしソース(カップ3/4)を加えます。

よく混ぜ合わせたAのだし(カップ1/2)・かたくり粉(大さじ1)を加えて全体を混ぜ、中火にかけます。

「おろしソース」=>レシピ参照

 

 

4.煮汁を混ぜながら沸かし、全体にとろみがついたら火を止めます。

あれば糸とうがらし(適宜)をのせます。

このページの先頭へ