最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

秋なすと鶏天のみぞれあん

秋なすと鶏天のみぞれあん

 

料理名 秋なすと鶏天のみぞれあん
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2020年10月13日(火)

 

コメント

肉と野菜の両方をおいしくいただく京都おばんざいをご紹介。ここでは、「秋なすと鶏天のみぞれあん」の作り方になります。冷蔵庫に残りがちな野菜は素揚げにして鶏天のお供に。みぞれあんをかけて、さっぱりといただきます。

秋なすと鶏天のみぞれあんの材料(2人分)

 

鶏むね肉 1枚(250g)
なす 2個(300g)
ピーマン 1個
にんじん 30g
大根 180g
溶き卵 1個分
A
だし カップ1
うす口しょうゆ 大さじ1と1/2
かたくり粉 大さじ1
柚子(半分に切る) 1個分
●塩・こしょう・揚げ油・小麦粉

 

 

秋なすと鶏天のみぞれあんの作り方

1.なす(2個(300g))はヘタを除いて縦半分に切り、皮に細かく切り目を入れます。4等分にして水にさらします。

ピーマン(1個)は縦半分に切ってヘタと種を取り、乱切りにします。

にんじん(30g)は縦に薄切りにします。

大根(180g)はすりおろし、ざるに上げて自然に水気をきります。

鶏むね肉(1枚(250g))は皮を除き、一口大のそぎ切りにし、塩・こしょう各少々まぶします。

 

2.フライパンに揚げ油を1cm深さまで入れて中火で熱します。

1のにんじんをしんなりするまで揚げ焼きにして取り出します。

同様にピーマン、水気を拭いたなすを順に揚げ焼きにして取り出します。

 

3.1の鶏肉に小麦粉を薄くまぶして溶き卵(1個分)をくぐらせ、2のフライパンで両面を揚げ焼きにして取り出します。

4.小鍋にAのだし(カップ1)・うす口しょうゆ(大さじ1と1/2)・かたくり粉(大さじ1)を入れ、ヘラで混ぜてかたくり粉(大1)を溶かし、中火にかけます。

絶えずへらで混ぜ、とろみがついたら1の大根おろしを加えて混ぜ、火を止めます。

 

5.器に2と3を盛り、4のみぞれあんをかけて柚子(半分に切る 1個分)を添えます。

なすの人気レシピ

第1位

なすの肉巻き焼き

なすの肉巻き焼き

今日のキューピー3分クッキングでは、これからの季節のおいしいなすを、豚ばら肉で巻くレシピが紹介 ・・・

第2位

激辛麻婆なす飯

激辛麻婆なす飯

激辛の麻婆なすをチャーハンの上にのせた豪華なワンプレートです。薄味のチャーハンに激辛の麻婆なす ・・・

第3位

なすの田舎煮

なすの田舎煮

だしを使いません。なすのうま味と水分を十分に味わえる「なすの田舎煮」のご紹介です。切り込みを入 ・・・

第4位

なすの油味噌炒め

なすの油味噌炒め

「なすの油味噌炒め」は、夏の新潟で毎日食べられるほどの郷土料理です。炒めてうま味を引き出したナ ・・・

その他のなすのレシピはこちら => なすのレシピ

秋なすと鶏天のみぞれあん

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ