食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

たいのバター蒸し 木の芽添え

たいのバター蒸し 木の芽添え

料理名 たいのバター蒸し 木の芽添え
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2021年4月7日(水)

コメント

大原千鶴さんの春を告げる魚の代表格「たい」を使った「たいのバター蒸し 木の芽添え」の作り方になります。たいはレンジで手軽にバター蒸しに。木の芽と菜の花を添えて、香りのハーモニーを楽しみましょう。

たいのバター蒸し 木の芽添えの材料(2人分)

たい(切り身) 2切れ(180g)
A
にんにく(薄切り) 6枚
バター 20g
菜の花・木の芽・すだち(くし形に切る) 各適量
●塩・酒・うす口しょうゆ

 

 

たいのバター蒸し 木の芽添えの作り方

1.たい(切り身 2切れ(180g))は大きければ半分に切り、塩小さじ1をふって30分間以上おき、水けを拭きます。

菜の花は長ければ半分に切ります。

2.1人分ずつ作ります。

耐熱皿に1のたいの半量をのせて酒小さじ1をふります。Aのにんにく(薄切り 6枚)・バター(20g)の半量をのせ、菜の花(適量)の半量を添えます。

ラップをして電子レンジ(600W)に2~3分間かけます。もう1人分も同様に作ります。

3.ラップを取り、うす口しょうゆを小さじ1/2ずつふります。

木の芽(適量)を手のひらでたたいて添え、くし形に切ったすだち(適量)を添えます。

たいのバター蒸し 木の芽添え

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ