そら豆のひすい煮

そら豆のひすい煮

料理名 そら豆のひすい煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 清水信子
放送局 NHK
放送日 2019年5月14日(火)

 

コメント

初夏においしい「そら豆」。ここでは、「そら豆のひすい煮」の作り方になります。甘い煮汁ごといただく、美しい煮物。煮上がったら急冷することが、美しい色を出す秘けつです。

そら豆のひすい煮の材料(2~3人分)

 

そら豆(さや付き) 500g(正味約150g)
煮汁
カップ3/4
砂糖 大さじ5と1/2(約50g)
小さじ1/2

 

 

そら豆のひすい煮の作り方

1.そら豆(さや付き 500g(正味約150g))はさやから出し、包丁の刃元で豆の黒い筋を除きます。薄皮をむき、半分に割ります。

 

 

 

2.鍋に煮汁の水(カップ3/4)・砂糖(大さじ5と1/2(約50g))・塩(小さじ1/2)を入れてひと煮立ちさせて調味料を溶かします。そら豆を加え、4~5分間中火で煮て火を止めます。

 

 

 

3.鍋底に氷水をあて、急いで冷まします。冷めたら器に煮汁ごと移して冷蔵庫に入れ、冷やしながら味を含ませます。

このページの先頭へ