さつまいものフォカッチャ

さつまいものフォカッチャ

 

料理名 さつまいものフォカッチャ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 白崎裕子
放送局 NHK
放送日 2019年10月23日(水)

 

コメント

つくろう!にっぽんの味。今回は徳島県より「なると金時」を使った料理を紹介。ここでは、「さつまいものフォカッチャ」の作り方になります。なると金時をパン生地に加えることで、強力粉が少なくてすみ、1分ほどこねるだけで、驚くほどふんわりと焼きあがります。

さつまいものフォカッチャの材料(つくりやすい分量)

 

さつまいもの塩煮 250g
A
強力粉 200g
ドライイースト 小さじ1(3g)
粗塩 適量
●オリーブ油・黒こしょう(粗びき)

 

 

さつまいものフォカッチャの作り方

1.ボウルに入れてAの強力粉(200g)・ドライイースト(小さじ1(3g))を加え軽く混ぜ、真ん中をくぼませます。

水1リットルに塩20g(2%の塩水)で25分間煮たさつまいもの塩煮(250gのうち200g)、水(またはぬるま湯)カップ1/2を加え、ゴムべらでつぶします。

粉っぽさがなくなるまで全体を混ぜ、オリーブ油大さじ2を加えます。

手で生地をちぎりながら油をなじませ、一まとめにします。

ラップをして15分間おきます。

 

 

 

2.粗塩小さじ1/3を加え、生地がなめらかになるまで1分間ほどこねます。

ポリ袋に入れて空気を抜き、口をしっかり閉じ、袋がパンパンにふきますらむまで温かい場所に1時間ほどおきます(一次発酵)。

 

 

3.袋から出してオーブン用の紙にのせ、三つ折りにします。

手で1cm厚さにのばしてオリーブ油を薄く塗ります。

ラップをして天板にのせ、2cm厚さになるまで温かい場所に30分間ほどおきます(二次発酵)。

 

 

4.残りのさつまいもの塩煮(50g)を1.5cm角に切ります。

3にオリーブ油を薄く塗り、指で等間隔にくぼみをつけてさつまいもをのせます。

200℃に温めたオーブンで20~25分間焼きます。

食べやすく切り、オリーブ油・粗塩(適量)・黒こしょう各適量を合わせて添えます。

さつまいもの人気レシピ

第1位

子供のおやつに☆フライパンで作る大学イモ

子供のおやつに☆フライパンで作る大学イモ

少し砂糖を減らして、しょう油を多めにすれば、ご飯のおかずにもいいと思います。10分もあれば簡単に出来上がります。

第2位

冷めてもおいしい♡揚げない大学芋★

冷めてもおいしい♡揚げない大学芋★

さつまいも、この食べ方が一番おいしいみたいです♡ 冷めてもおいしいですよ~

第3位

ほっこり秋味♡さつま芋ご飯

ほっこり秋味♡さつま芋ご飯

ほっこり甘いさつま芋がたっぷり♡ 栗ご飯と並んで食卓に上ると秋を感じる一品です(*´꒳`*)

第4位

子どもが喜ぶ!さつま芋の甘煮

子どもが喜ぶ!さつま芋の甘煮

さつま芋の自然の甘みを生かし、甘さ控えめ甘煮。煮汁を煮飛ばし、ホクホクに仕上げました。

このページの先頭へ