さけカツ煮

さけカツ煮

料理名 さけカツ煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 市瀬悦子
放送局 NHK
放送日 2018年11月5日(月)

 

コメント

「切り身」を使って、秋にぴったりのおかずを紹介。ここでは、「さけカツ煮」の作り方になります。お肉好きのあなたもきっと満足できるボリュームおかず!豚肉より柔らかく、最後までぺろりと食べられる軽さがうれしい!もちろん、アツアツご飯にのせてえ丼にしても美味しいです。

さけカツ煮の材料(2人分)

 

生ざけ(切り身) 2切れ(200g)
たまねぎ 1/2コ(100g)
3コ
溶き卵 1コ分
小麦粉 適量
パン粉 適量
A
だし カップ1/2
しょうゆ 大さじ1と1/2~2
みりん・砂糖 各大さじ1
みつば(ザク切り) 適量
●塩・こしょう・揚げ油

 

 

さけカツ煮の作り方

1.たまねぎ(1/2コ(100g))は繊維に沿って薄切りにします。

生ざけ(切り身 2切れ(200g))は紙タオルで水けを拭き、小骨があれば除きます。

塩・こしょう各少々をふり、小麦粉(適量)、溶き卵(3コ)、パン粉(適量)の順に衣の溶き卵(1コ分)・小麦粉(適量)・パン粉(適量)をつけます。

 

 

 

2.フライパンに揚げ油を1cm深さまで入れ、170℃に熱します。

さけを入れて時々返しながら3~4分間揚げます。

油をきり、食べやすい大きさに切ります。

 

 

 

3.別のフライパンにAのだし(カップ1/2)・しょうゆ(大さじ1と1/2~2)・みりん・砂糖(各大さじ1)を合わせ、たまねぎを入れて中火にかけます。

煮立ったら混ぜながら2分間ほど煮ます。

2を加えてサッと煮ます。

 

 

 

4.卵を軽くほぐし、フライパンの中心から回し入れます。

ふたをして半熟状になるまで20~30秒間煮ます。

器に盛り、みつば(ザク切り 適量)を添えます。

このページの先頭へ