かしわの「じゅんじゅん」

かしわの「じゅんじゅん」

料理名 かしわの「じゅんじゅん」
番組名 NHKきょうの料理
料理人 川西豪志
放送局 NHK
放送日 2019年3月27日(水)

コメント

つくろう!にっぽの味47から今回は滋賀県よりここでは、「かしわの「じゅんじゅん」」の作り方になります。具材を煮る音が「じゅんじゅん」と聞こえたことが料理名の由来。今回は鶏肉を使い、名物の丁字麸と赤こんにゃくを加えてすき焼き風に仕上げました。好みで生卵につけたり、しめにご飯やうどんを入れてもおいしい。

かしわの「じゅんじゅん」の材料(2人分)

鶏もも肉 300g
たまねぎ 1/2コ(80g)
ごぼう 1/4本(60g)
丁字麸 2コ(約6g)
赤こんにゃく(細切り) 60g
わけぎ 40g
みつば 適量
A
だし カップ1と1/4
みりん カップ1/2
しょうゆ・酒 各カップ1/4

かしわの「じゅんじゅん」の作り方

1.丁字麩は半分に切って湯に10~15分間つけて戻し、水けをしっかり絞ります。

鶏もも肉(300g)は小さめのひと口大に切ります。

たまねぎ(1/2コ(80g))は繊維を断つように5mm厚さの薄切りにします。

ごぼう(1/4本(60g))はよく洗い、ささがきにします。

赤こんにゃく(細切り 60g)はサッとゆでます。

わけぎ(40g)とみつば(適量)は5cm長さに切ります。

Aのだし(カップ1と1/4)・みりん(カップ1/2)・しょうゆ・酒(各カップ1/4)を混ぜます。

2.鍋に鶏肉、たまねぎ、丁字麸(2コ(約6g))、赤こんにゃく、ごぼうを並べてAを注ぎ入れ、中火で煮ます。

3.たまねぎがクタッとしたら、真ん中にわけぎを加え、しんなりとしたらみつばを加えて軽く火を通します。

このページの先頭へ