あぶりさわらのみそ煮

あぶりさわらのみそ煮

料理名 あぶりさわらのみそ煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 笠原将弘
放送局 NHK
放送日 2019年4月23日(火)

 

コメント

「つくろう!にっぽんの味47」。今回は福井県からここでは、「あぶりさわらのみそ煮」の作り方になります。しっとりとした身のさわらに、少し甘めの煮汁をたっぷりからませて。新たまねぎのかわり、かぶや皮をむいたなすもおすすめです。

あぶりさわらのみそ煮の材料(2人分)

 

さわら(切り身) 2切れ(200g)
A
カップ1と1/2
カップ1/2
みそ 大さじ4
砂糖 大さじ2
新たまねぎ(くし形に切る) 1コ分(220g)
さやいんげん(ヘタを取って半分に切る) 2本分
●サラダ油

 

 

あぶりさわらのみそ煮の作り方

1.フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、さわら(切り身 2切れ(200g))を皮側から焼きます。

皮側がこんがりと焼けたら返し、身側は軽く焼き色がつく程度に焼きます。

Aの水(カップ1と1/2)・酒(カップ1/2)・みそ(大さじ4)・砂糖(大さじ2)は混ぜておきます。

 

 

 

2.フライパンに残った油を拭き取り、Aと新たまねぎ(くし形に切る 1コ分(220g))を入れて強火にかけます。

沸いたら弱火にし、アルミ箔をかぶせて7~8分間煮ます。

 

 

 

3.さやいんげん(ヘタを取って半分に切る 2本分)を加えて2分間煮て、器にさわらと野菜を盛ります。

 

 

4.煮汁はそのまま強火にかけ、トロッとするまで少し煮詰め、さわらにかけます。

ぶりの人気レシピ

第1位

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

えっ!?と思うやり方ですが、ぜひ試してみてください。 ブリ特有の臭みもなく、ふっくら柔らかく仕上がります♪

第2位

定番おかず ぶり大根

定番おかず ぶり大根

お魚は骨の近くや血合いが栄養があっておいしいんですよね。でも娘たちは苦手なので全部私のところに集まります。母は栄養満点!

第3位

刺身の切り落としでOK☆絶品”漬け丼”

刺身の切り落としでOK☆絶品”漬け丼”

ゴマ入り漬けダレが美味しさの秘訣!しょうがと薬味でさっぱりといただきます。初めに丼ぶりで途中から茶漬けに・・・と、1度で2度美味しい丼ぶりです♪

第4位

冷めてもやわらか美味しいって!ぶりの照り焼き

冷めてもやわらか美味しいって!ぶりの照り焼き

冬が旬だねぇ 冷めてもやわらか美味しい ブリ照りの焼き方はこれに限る 口内炎がある時は「刺さる」らしい

このページの先頭へ