焼きギョーザ

焼きギョーザ

料理名 焼きギョーザ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 菊池晋作
放送局 NHK
放送日 2018年11月12日(月)

 

コメント

定番中国料理を紹介。ここでは、「焼きギョーザ」の作り方になります。ひき肉に野菜をたっぷり混ぜた肉ダネはうまみ抜群!焼き色をしっかりつけて、皮の香ばしさも楽しみましょう。なめらかな肉あんと焼き色が食欲をそそる餃子です。

焼きギョーザの材料(20コ分)

 

ギョーザの皮(大判) 20枚
豚ひき肉 200g
白菜 150g
にら 1/3ワ(30g)
ねぎ 1/4本
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
A
しょうゆ 大さじ1
紹興酒(または酒) 小さじ2
ごま油 大さじ1/2
砂糖 小さじ1/2
小さじ1/3
こしょう 少々
ごま油 大さじ2
ラーユ 適宜
[常備品]塩/サラダ油/しょうゆ/酢

 

 

焼きギョーザの作り方

1.白菜(150g)は葉と軸に分け、軸は厚みを半分に切り、すべてみじん切りにします。

ボウルに入れて塩小さじ1/3をよくもみ込んでしんなりさせ、水けをしっかり絞ります。

 

 

 

2.にら(1/3ワ(30g))は小口切りにします。

ねぎ(1/4本)、にんにく(1かけ)、しょうが(1かけ)はみじん切りにします。

 

 

 

3.ボウルに豚ひき肉(200g)を入れてAのしょうゆ(大さじ1)・紹興酒(または酒 小さじ2)・ごま油(大さじ1/2)・砂糖(小さじ1/2)・塩(小さじ1/3)・こしょう(少々)を加え、粘りが出るまで手でよく練り混ぜます。

 

 

 

4.3に1と2を加え、均一に混ぜ合わせます(野菜から水分が出るので、混ぜすぎないようにする)。

 

 

5.ギョーザの皮(大判 20枚)の中心に20等分にした肉ダネをのせ、皮の縁にナイフの背で肉ダネ少々を塗ります。片側に端からヒダを4つ寄せながら、とじ合わせます。残りも同様に包みます。

 

 

 

6.フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、ギョーザの半量を並べ、強めの中火で焼きます。

底面にうっすら焼き色がついたら、水カップ3/4を注ぎ、ふたをして3分間ほど蒸し焼きにします。

 

 

 

7.ヒダの部分が透き通ってきたら、ふたを取って水分をとばします。

ごま油(大1/2)の半量を回し入れて弱火にし、カリッとするまでじっくり焼き上げます。残りも同様に焼きます。

器に盛り、しょうゆ・酢各適量、ラーユ(適宜)を添えます。

このページの先頭へ