さばの竜田揚げ

さばの竜田揚げ

 

料理名 さばの竜田揚げ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
放送局 NHK
放送日 2019年10月1日(火)

 

コメント

さばを使った料理から定番「さばの竜田揚げ」の作り方になります。外はサクサク、中はフワッと柔らか。しっかりと下味がついているので独特のくせはなく、さばのうまみを味わえます。

さばの竜田揚げの材料(2人分)

 

さば(半身/中骨のないもの) 1枚(200g)
A
しょうゆ 大さじ1
大さじ1/2
しょうが汁 小さじ1
レモン(くし形に切る) 1切れ
[常備品]かたくり粉/サラダ油

 

 

さばの竜田揚げの作り方

1.さば(半身/中骨のないもの 1枚(200g))はペーパータオルで水けを拭きます。

腹に残っている骨を包丁で除きます。最初に包丁の背の部分を腹骨の下に差し込んで浅い切り目を入れ、次に包丁の刃を切り目に入れて身をごく薄くそぐようにして骨をすき取ります。

 

 

 

2.中骨があった中央の部分を指でなぞって小骨を探し、骨抜きで引き抜きます。

 

 

3.皮を上にして置き、胸ビレのついた端を切り落とします。端から1cm厚さに切ります。

 

 

 

4.バットにAのしょうゆ(大さじ1)・酒(大さじ1/2)・しょうが汁(小さじ1)を入れて混ぜ、さばを加えてからめます。

約5分間おいて下味をつけます。

 

 

5.ペーパータオルで軽く汁けを除き、別のバットに移します。

かたくり粉適量をふりかけ、全体にまぶします。

 

 

6.フライパンにサラダ油を1cm深さまで注ぎ、中火で170℃に熱します。

5を1切れずつ入れ、3~4分間揚げます。途中、下のほうが固まってきたら時々上下を返します。

 

 

 

7.全体がきつね色になってカリッとしたら、取り出して油をきります。

器に盛り、レモン(くし形に切る 1切れ)を添えます。

さばの人気レシピ

第1位

塩サバの味噌煮★塩サバで簡単クッキング★

塩サバの味噌煮★塩サバで簡単クッキング★

ご飯に合うんです(*´∀`) どんどん進むんです。 家ではこれを作り置きして冷凍してお弁当にも入れてます。 美味いよー(T_T)

第2位

和食の定番のさばの味噌煮

和食の定番のさばの味噌煮

ほかの青魚に比べてサバのDHAは、群を抜いてたっぷり含まれていると言われています。 そのサバを使って味噌煮にしました。

第3位

サバ缶でお手軽♪白菜の煮込み

サバ缶でお手軽♪白菜の煮込み

とにかく簡単でイイんじゃない!?ほとんど缶詰の味付けだけで大丈夫なんで、料理苦手な人でもOKでしょ!!

第4位

サバ缶で和風パスタ。材料3つで時短!意外でハマる♪

サバ缶で和風パスタ。材料3つで時短!意外でハマる♪

サバの味噌煮缶で作る和風パスタの時短レシピです。あっという間に出来るので忙しい時にも大活躍!意外な美味しさにハマります!

このページの先頭へ