食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

めかじきとトマトの炊き込みピラフ

めかじきとトマトの炊き込みピラフ

料理名 めかじきとトマトの炊き込みピラフ
番組名 ひるまえほっと
料理人 牛尾理恵
放送局 NHK
放送日 2021年4月30日(金)

コメント

ひるまえほっと・かんたんごはんでは、「めかじきとトマトの炊き込みピラフ」の作り方をご紹介。
めかじきとトマトを使った炊飯器ひとつで作るピラフです。トマトをしっかりほぐすと、トマトのうまみが全体に行きわたっておいしいです。

めかじきとトマトの炊き込みピラフの材料(2~3人分)

2合
トマト 1個
めかじき(切り身) 1切れ
小さじ1
白ワイン 大さじ1
粗びき黒こしょう 適量
イタリアンパセリ(きざむ) 適宜
粗びき黒こしょう(トッピング用) 適宜

 

 

めかじきとトマトの炊き込みピラフの作り方


1、米(2合)は洗って30分ほど水に浸してザルにあげておきます。

2、トマト(1個)はへたの部分をくり抜きます。めかじき(切り身 1切れ)は切り身になっている物を丸ごと使う。

※トマトは丸ごと1個使う。米2合に対して小~中玉サイズを使用。

※めかじきは年中手に入り、骨がないので使いやすい。塩さけなどでも良い。

3、炊飯器の内釜に(1)の米、(2)のトマト、めかじき、白ワイン(大1)、塩(小1)、粗びき黒こしょう(適量)を入れて、2合の目盛りまで水をそそぎます。

※白ワインは料理酒で代用可。

※トマトを釜底につくくらい、ぐいっと押し込んでから水を加えるとよいです。

4、普通モードで炊きます。

5、炊き上がったら、トマトとめかじきを崩しながらざっくりと混ぜて10分間ほど蒸らします。

※蒸らすことでトマトの水分が全体にまわり、ふっくら仕上がる。

6、器に盛り、お好みでさらに粗びき黒こしょう(トッピング用 適宜)、きざんだイタリアンパセリ(きざむ 適宜)を散らして完成です。

トマトの人気レシピ

第1位

ムケッカ〜鶏肉のココナツトマトソース〜

ムケッカ〜鶏肉のココナツトマトソース〜

現地ブラジルでは魚介で作られることが多いシチューのような煮込み料理。今回はチキンで作ってみます ・・・

第3位

トマト牛丼

トマト牛丼

トマトはうまみが豊富でだしいらず。おまけに油とも相性がよい食材です。シンプル料理の大原千鶴さん ・・・

第4位

トマトのパン粉焼き

トマトのパン粉焼き

「今日の料理」で、大原千鶴さんが、トマトのパン粉焼きを紹介されました。トマトのとろっとした食感 ・・・

その他のトマトのレシピはこちら => トマトのレシピ

めかじきとトマトの炊き込みピラフ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ