食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

鹹豆漿(シェントウジャン)

鹹豆漿(シェントウジャン)

料理名 鹹豆漿(シェントウジャン)
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 エダ ジュン
放送局 日本テレビ
放送日 2021年6月12日(土)

コメント

「鹹豆漿(シェントウジャン)」の作り方のご紹介です。台湾では朝ごはんの定番、豆乳スープ。温めた豆乳を高いところから注ぐと黒酢とよく混ざり、豆乳がとろりと固まります。レモントーストと一緒に、ぜひ週末の朝ごはんに召し上がれ!

鹹豆漿(シェントウジャン)の材料(4人分)

豆乳(成分無調整) 4カップ
桜えび(乾燥) 20g
ザーサイ(味つき) 40g
黒酢 大さじ4
ごま油 小さじ2
小さじ1/4
万能ねぎ 適量
香菜 適量
ラー油 適量
レモントースト
食パン(8枚切り) 2枚
バター 20g
レモン汁 小さじ2

鹹豆漿(シェントウジャン)の作り方

1、桜えび(乾燥 20g)とザーサイ(味つき 40g)は、みじん切りにします。万能ねぎ(適量)は小口切り、香菜(適量)は葉を摘みます(茎はあえものに使う)。

2、器に(1)の桜えびとザーサイ、黒酢(大4)、ごま油(小2)、塩(小1/4)を等分に入れます。

3、鍋に豆乳(成分無調整 4カップ)を入れ、弱めの中火で煮立つ直前まで温めます。

黒酢がよく混ざるように少し高いところから(2)に等分に注ぎます。万能ねぎと香菜をのせ、ラー油(適量)をかけます。

4、フライパンにバター(20g)とレモン汁(小2)の各半量を入れて火にかけ、バターが溶けたら食パン1枚を入れて焼き色がつくまで両面を焼きます。1枚ずつ焼きます。残りも同様に焼き、斜め半分に切り、(3)に添えます。

鹹豆漿(シェントウジャン)

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ