ごまみそダレの揚げサバ

ごまみそダレの揚げサバ

ごまみそダレの揚げサバ

料理名 ごまみそダレの揚げサバ
番組名 男子ごはん
料理人 栗原心平
ゲスト 国分太一
放送局 テレビ東京
放送日 2015年3月29日(日)

 

外はサクサク、中はフワフワの揚げサバ

男子ごはんでは、旬の食材を使った春の和定食を紹介していました。その中から、ここではメインおかずの「ごまみそダレの揚げサバ」の作り方の紹介です。脂ののったサバを外はサクサク、中はフワフワに仕上げた一品!片栗粉の付け方がポイントです。

ごまみそダレの揚げサバの材料(2人分)

 

サバ(3枚おろし) 1尾分
片栗粉 適量
小さじ1/2
揚げ油 適量
青じそ 5枚
長ねぎ 1/2本
≪ごまみそダレ≫
白練りごま 大さじ3
みそ、しょうゆ 各小さじ2
砂糖 大さじ1/2
大さじ1.5

 

 

ごまみそダレの揚げサバの作り方

ごまみそダレの揚げサバ1、サバ(3枚おろし 1尾分)は半身を4等分のそぎ切りにして塩(小1/2)を振って5分おく。出てきた水分を拭きとる。

 

ごまみそダレの揚げサバ2、ごまみそダレの白練りごま(大3)、みそ、しょうゆ(各小2)、砂糖(大1/2)、水(大1.5)をよく混ぜる。

 

ごまみそダレの揚げサバ3、長ねぎ(1/2本)は5㎝長さに切ってから千切りにして水にさらし、水気をしっかりきる。青じそ(5枚)は千切りにする。

 

ごまみそダレの揚げサバ4、1のサバに片栗粉(適量)をまぶし、揚げる前に手でギュッと握る。

※サバにしっかりと片栗粉を付けることで、サクッとした仕上がりになる

(ギュッと握るようにすると衣がはがれずらくなる)

 

ごまみそダレの揚げサバ中温の油でこんがりと揚げる。

 

ごまみそダレの揚げサバ5、器にサバを盛ってごまみそダレをかけ、3の長ネギと青じそをのせて、ごまみそダレの揚げサバの完成。

 

このページの先頭へ