食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

鶏の四川風炒め

鶏の四川風炒め

鶏の四川風炒め

料理名 鶏の四川風炒め
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 小島よしお
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年10月23日(木)

 

鶏むね肉がやわらかい炒め物

簡単スピードメニューということで、「鶏の四川風炒め」を作っていました。しっかりと片栗粉をまぶして、鶏むね肉をやわらかく仕上げるところがポイントです。「鶏肉が木綿豆腐ぐらいやわらかい。この辛さもちょうどいいですね。これはぜひ作って欲しいですね。」と上沼恵美子さん。

鶏の四川風炒めの材料(2人分)

 

鶏胸肉(皮なし) 1枚
しいたけ 2枚
ピーマン 2個
にんにく(薄切り) 1片
しょうが(薄切り) 5g
長ねぎ 1/4本
豆板醤(トウバンジャン) 小さじ1と1/2
大さじ1と1/2
鶏肉の下味
小さじ2
小さじ1/3
しょうゆ 小さじ1/3
大さじ3
こしょう 適量
片栗粉 大さじ6と1/2
合わせ調味料
大さじ1
しょうゆ 大さじ1
砂糖 小さじ2
小さじ2
大さじ1
片栗粉 小さじ1/3
ごま油 小さじ1/2

 

 

鶏の四川風炒めの作り方

鶏の四川風炒め1、鶏胸肉(皮なし 1枚)は縦半分に切り、5mm厚さのそぎ切りにする。

鶏の四川風炒めボウルに鶏肉を入れ、下味の酒(小2)、塩(小1/3)、しょうゆ(小1/3)、水(大3)、こしょう(適量)を加えて混ぜ、片栗粉(大6と1/2)で下味をつける。

※多めの水と片栗粉で鶏肉がかたくならないようにする。

鶏の四川風炒め2、ピーマン(2個)は種を取って1.5cm幅に切り、しいたけ(2枚)は1.5cm幅に切り、長ねぎ(1/4本)は斜め1cm幅に切る。

 

鶏の四川風炒め3、合わせ調味料の酒(大1)、しょうゆ(大1)、砂糖(小2)、酢(小2)、水(大1)を混ぜ合わせてから、片栗粉(小1/3)、ごま油(小1/2)を合わせる。

 

鶏の四川風炒め4、鍋に油(大1と1/2)を熱して鶏肉を並べ入れ、しいたけを加えて中火で焼く。

鶏の四川風炒め鶏肉を返しながらある程度火が通ってきたら、ピーマンを加えて炒める。

鶏の四川風炒め具材を端に寄せて、にんにく(薄切り 1片)、長ねぎとしょうが(薄切り 5g)、豆板醤(トウバンジャン 小1と1/2)を弱火で炒め、全体にからめる。

※豆板醤は弱火で炒めて香りを出す。

鶏の四川風炒め5、(4)を強火にして(3)の合わせ調味料を加えて炒め合わせる。

 

鶏の四川風炒め

鶏の四川風炒め

器に盛り、鶏の四川風炒めの完成。

鶏の四川風炒め

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ