最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

海老の鬼殻焼き

海老の鬼殻焼き

 

料理名 海老の鬼殻焼き
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
放送局 テレビ朝日
放送日 2020年1月6日(月)

 

コメント

「エビとカニ」というテーマで、「海老の鬼殻焼き」の作り方の紹介です。「えびの食感が楽しめるお料理ですね。殻の香ばしさがすごくいい!見た目が華やかだしおいしいし、言うことなしです。」と上沼恵美子さん。

海老の鬼殻焼きの材料(2人分)

 

えび 8尾
れんこん 100g
ししとう 6本
木の芽 6枚
大さじ3
合わせだれ
大さじ1と1/3
みりん 大さじ1と1/3
砂糖 小さじ1/2
しょうゆ 大さじ1と1/3
しょうが汁 小さじ1

 

 

海老の鬼殻焼きの作り方

1、えび(8尾)は足を取り、殻つきのまま背開きにして背わたを取ります。

2、れんこん(100g)は皮をむいて5mm厚さの半月切りにし、ししとう(6本)はヘタを切り落とします。

 

3、酒(大1と1/3)、みりん(大1と1/3)、砂糖(小1/2)、しょうゆ(大1と1/3)、しょうが汁(小1)を混ぜ合わせます。

 

4、フライパンに油大さじ3を熱し、えびの殻を下にして蓋で押さえながら中火で焼き、殻がこんがりしたら取り出します。

 

5、フライパンのえびの油でれんこん、ししとうを中火で焼き、(3)を加え、えびを戻し入れてからめ、器に盛り、木の芽(6枚)を散らします。

 

海老の鬼殻焼き

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ