さばのベネチア風

さばのベネチア風

さばのベネチア風

料理名 さばのベネチア風
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 若林知人
ゲスト 中川家 礼二
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年3月24日(火)

 

酸味が効いた一品

甘くて酸っぱい玉ねぎがおいしい一品「さばのベネチア風」の作り方のご紹介です。「いつも食べているさばと、ものが違うのかと思うくらいおいしい。ワインビネガーの酸味がしっかり残ってますね。このソースは好きですね。塩さばが好きですが、こういうさばもいいですね。」と上沼恵美子さん。

さばのベネチア風の材料(2人分)

 

さば(三枚おろし) 2枚(300g)
玉ねぎ 300g
小麦粉 適量
白ワイン酢 80ml
大さじ2
パセリ(みじん切り) 大さじ1
いりごま(白) 大さじ1
適量
こしょう 適量
バージンオリーブ油 適量

 

 

さばのベネチア風の作り方

さばのベネチア風1、さば(三枚おろし 2枚(300g))は1cm厚さのそぎ切りにし、玉ねぎ(300g)は繊維に沿って薄切りにする。

 

さばのベネチア風2、さばに塩(適量)、こしょう(適量)して小麦粉(適量)をまぶし、フライパンにバージンオリーブ油(適量)を熱し、両面を強火で香ばしく焼き、焼き油ごと取り出す。

※さばは両面色よく焼く。

さばのベネチア風3、フライパンにバージンオリーブ油(適量)を足し、玉ねぎを中火で8分炒める。

※玉ねぎは中火で8分炒めて甘みを出す。

さばのベネチア風4、(3)に白ワイン酢(80ml)と分量の水(大2)を加えて煮つめ、塩、こしょう(各適量)する。

 

さばのベネチア風5、器に(4)を広げてさばを盛り、パセリ(みじん切り 大1)、いりごま(白 大1)、バージンオリーブ油(適量)をふり、さばのベネチア風の完成。

 

さばの人気レシピ

第1位

塩サバの味噌煮★塩サバで簡単クッキング★

塩サバの味噌煮★塩サバで簡単クッキング★

ご飯に合うんです(*´∀`) どんどん進むんです。 家ではこれを作り置きして冷凍してお弁当にも入れてます。 美味いよー(T_T)

第2位

和食の定番のさばの味噌煮

和食の定番のさばの味噌煮

ほかの青魚に比べてサバのDHAは、群を抜いてたっぷり含まれていると言われています。 そのサバを使って味噌煮にしました。

第3位

塩サバのさっぱり☆ぽん酢焼き

塩サバのさっぱり☆ぽん酢焼き

ぽん酢醤油とごま油で、さっぱり&香ばしい サバ焼き^m^♪ 簡単で美味しい☆

第4位

サバ缶でお手軽♪白菜の煮込み

サバ缶でお手軽♪白菜の煮込み

とにかく簡単でイイんじゃない!?ほとんど缶詰の味付けだけで大丈夫なんで、料理苦手な人でもOKでしょ!!

このページの先頭へ