ピーマンのねぎ塩炒め

ピーマンのねぎ塩炒め

料理名 ピーマンのねぎ塩炒め
番組名 おかずのクッキング
料理人 ウー・ウェン
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年8月3日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、ウー・ウェンさんが万能調味料「ねぎ塩だれ」を作り簡単炒め物「ピーマンのねぎ塩炒め」を紹介。食材はピーマンと油揚げ、味付けはねぎ塩だれだけで作ります。香ばしい油揚げとシャキッとしたピーマンの香りがシンプルな塩味で引き立ちます。

ピーマンのねぎ塩炒めの材料(3~4人分)

 

ねぎ塩だれ
長ねぎ(小口切り) 1本(100g)
ごま油 大さじ5
粗塩 大さじ1
こしょう 少々
ピーマン 3個
油揚げ 1枚
ねぎ塩ダレ 大さじ1
太白ごま油(なければサラダ油) 大さじ1

 

 

ピーマンのねぎ塩炒めの作り方

1.ねぎ塩だれの長ねぎ(小口切り 1本(100g))・ごま油(大さじ5)・粗塩(大さじ1)・こしょう(少々)を混ぜて一晩冷蔵庫におくだけ。

●冷奴・卵スープ・牛しゃぶしゃぶなどにオススメ
●冷蔵庫で3~4日間保存可能。

 

 

 

2.ピーマン(3個)は縦にせん切りに、油揚げ(1枚)もせん切りにします。

 

 

 

3.フライパンに太白ごま油(大5)、油揚げを入れ、香りが出るまで炒めます。

ピーマンを加えてつややかになるまでさっと炒め、1のねぎ塩ダレ(大1)を加えてさっと炒め合わせます。

このページの先頭へ