ちらしずし

ちらしずし

料理名 ちらしずし
番組名 おかずのクッキング
料理人 笹岡隆次
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年1月26日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、笹岡隆次さんが「ちらしずし」の作り方を紹介しました。人気のお刺身に甘辛く煮た具を混ぜた酸味のきいたすし飯は、食欲のわく組み合わせ。ついお代わり、のおいしさです。

ちらしずしの材料(4~6人分)

 

マグロ(刺身用) 1さく
タイ(刺身用) 1さく
にんじん 50g
しいたけ 4枚
しょうが 1片
糸三つ葉 適量
1個
A
だし汁 100ml
醤油 10ml
砂糖 7g
B
だし汁 100ml
醤油 7ml
砂糖 5g
2合
すし酢
100ml
砂糖 30g
15g
醤油 少々
塩、酢、サラダ油 各適量

 

 

ちらしずしの作り方

1.米(2合)は洗って30分浸水させます。5~10分ほどざるに上げ、通常より少し少なめの水加減で炊きます。

タイ(刺身用 1さく)は薄めの一口大のそぎ切りにして塩適量をふり、30分~1時間おきます。

 

 

 

2.にんじん(50g)は5mm角に切り、Aのだし汁(100ml)・醤油(10ml)・砂糖(7g)で8~10分、にんじんが浸る量の煮汁が残るまで煮ます。

しいたけ(4枚)は軸を除いてBのだし汁(100ml)・醤油(7ml)・砂糖(5g)で15分ほど煮汁がなくなるまで煮て1枚は6等分に切り、残りはにんじんと同じくらいの大きさに切ります。

しょうが(1片)は粗みじん切りにして水にさらします。

糸三つ葉(適量)の葉は摘み、茎は湯がいて冷水にとり、2/3量は2cm長さに切り、残りはみじん切りにします。

錦糸卵を作ります。卵(1個)をボウルに溶きほぐして塩少々を混ぜます。

熱々に熱したフライパンにサラダ油を薄くひき、卵液を流し入れて両面を焼き、キッチンペーパーにのせ油を取り、3~4cm長さのせん切りにします。

 

 

 

3.マグロ(刺身用 1さく)は2cm角×10cm長さの棒状に切り、霜降りにして水で軽く洗い、1cm幅に切り、醤油(少々)をまぶします。

タイは水分が出たら拭き、酢(少々)にくぐらせて酢洗いします。

 

 

 

4.炊きたてのご飯に、合わせてよく溶かしたすし酢の酢(100ml)・砂糖(30g)・塩(15g)を回しかけてまんべんなく混ぜ、うちわであおいでツヤを出します。にんじん、角切りのしいたけ、みじん切りの三つ葉の茎、水気を拭いたしょうがを加えて混ぜます。

器にすし飯を盛り、3、錦糸卵、2cm長さの三つ葉の茎、6等分に切ったしいたけを盛りつけ、三つ葉の葉を散らします。

このページの先頭へ