黒砂糖のクレープ

スポンサーリンク

黒砂糖のクレープ

料理名 黒砂糖のクレープ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 杉本節子
放送局 NHK
放送日 2016年10月12日(水)

 

黒砂糖のシンプルさが絶妙

杉本節子の町家で楽しむ家ごはんというテーマで料理4品を紹介していました。ここでは、「黒砂糖のクレープ」の作り方になります。生地は時間があれば、1時間ほど冷蔵庫で生地を休ませましょう。黒砂糖のみのシンプルさが絶妙なスイーツ。

スポンサーリンク

黒砂糖のクレープの材料(約10枚分)

 

薄力粉 50g
砂糖 25g
1コ
牛乳 170ml
バター 10g
黒砂糖(粉状) 30g
●サラダ油

 

 

黒砂糖のクレープの作り方

1.ボウルに薄力粉(50g)をふるい入れ、砂糖(25g)、卵(1コ)、牛乳(170ml)を順に加えてそのつど泡立てできよく混ぜます。ダマがあればざるでこします。

※中心から混ぜていくとダマになりにくい

-

2.直径約15cmのフライパンを中火で熱し、バター(10g)を溶かす。茶色く色づいてきたら、1に加えてよく混ぜます。

※時間があれば、1時間ほど冷蔵庫で生地を休ませます。時間がなければすぐ焼いてもよい。

-

3.2のフライパンのバターを拭き取り、サラダ油適量を薄くひいて中火にかけます。2を玉じゃくし八分目を目安に流し入れて焼きます。生地の端が乾いてきたら竹串ではがし、両手で生地の縁を持って裏返し、10秒間ほど焼きます。

黒砂糖のクレープ

※レース模様のような焼き色がついていれば、ちょうどよい焼き加減。

-

4.皿に取り出し、残りも同様に焼いて重ねます。折りたたんで器に盛り、黒砂糖(粉状 30g)を散らして、黒砂糖のクレープの完成。

黒砂糖のクレープ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ