大豆と根菜のうま煮

スポンサーリンク

大豆と根菜のうま煮

大豆と根菜のうま煮

料理名 大豆と根菜のうま煮
番組名 きょうの料理
料理人 高橋 義弘
放送局 NHK
放送日 2015年12月2日(水)

 

風味・食感が豊かな一品

【今こそ伝えたい!京料理人の温故知新レシピ】シリーズから、今回は「大豆」を使った料理を紹介。ここでは、「大豆と根菜のうま煮」の作り方になります。ゴボウや人参、れんこん、里芋など風ク数の食材を合わせて、風味・食感に変化をつけます。

スポンサーリンク

大豆と根菜のうま煮の材料(2人分)

 

大豆 150g
大豆のゆで汁 カップ1/2
里芋 2コ(80g)
ごぼう 30g
れんこん 40g
にんじん 40g
こんにゃく 50g
生しいたけ 2枚(40g)
さやいんげん 6本(20g)
だし カップ1
ごま油 小さじ2
A
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ1+2/3

 

 

大豆と根菜のうま煮の作り方

1、里芋(2コ(80g))は皮をむき、一口大に切る。ごぼう(30g)は皮をこそげ、れんこん(40g)、にんじん(40g)は皮をむき、小さめの乱切りにする。こんにゃく(50g)はスプーンで食べやすい大きさにちぎり、熱湯でゆでて水にさらす。生しいたけ2枚(40g)は軸を除き、4等分に切る。さやいんげん(6本(20g))は約3cm長さに切る。

 

-

大豆と根菜のうま煮2、鍋にごま油(小2)を中火で熱し、里芋、ごぼう、れんこん、にんじん、こんにゃくを入れて炒める。

 

-

大豆と根菜のうま煮3、野菜に油がなじんだら、大豆のゆで汁(カップ1/2)、大豆(150g)、しいたけ、だし(カップ1 )を加える。アクが出たら取り除く。

「大豆のゆで方・炊き方」レシピはこちら

-

4、野菜に火が通ったら、Aの砂糖(大1)、みりん(大1)、しょうゆ(大1+2/3)を加えて中火で煮る。煮汁が約半分になったらさやいんげんを加えて火を通す。

-

大豆と根菜のうま煮5、煮汁がほとんどなくなるまで煮からめて、器に盛り、大豆と根菜のうま煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ