ピーマンのからしごまあえ

スポンサーリンク

ピーマンのからしごまあえ

ピーマンのからしごまあえ

料理名 ピーマンのからしごまあえ
番組名 きょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2014年7月21日(月)

 

赤と緑がめに鮮やかなピーマンの辛し胡麻和え

独特な苦み、青臭さをもつピーマンですが、火を通すことでうまみへと変わります。ふんわりとした食感、ゴマの香りと歯触りをお楽しみください。赤ピーマンを加えて彩りよく仕上げていますが、青ピーマンだけ、もしくは赤パプリカでも作れます。

スポンサーリンク

ピーマンのからしごまあえの材料(2人分)

 

ピーマン 4コ
赤ピーマン 1コ
からしごまじょうゆ
すりごま(白) 大さじ2
だし 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
溶きがらし 小さじ1
削り節 小さじ1/4

 

ピーマンのからしごまあえの作り方

ピーマンのからしごまあえ1、ピーマン、赤ピーマンは縦半分に切ってへタと種を除き、横2mm幅に切る。

※繊維の向きと垂直に切ることで、やわらかく食べられて、味も染み込みやすい

2、大きめのボウルに、からしごまじょうゆのすりごま(白:大2)、だし(大1)、しょうゆ(大1)、溶きがらし(小1)、削り節(小1/4)を合わせておく。

ピーマンのからしごまあえ3、鍋に湯を沸かし1を入れる。30秒間ゆでてざるに上げ、水けをきる。

4、3が熱いうちに、2のボウルに入れて混ぜ合わせる。

ピーマンのからしごまあえ5、器に盛り完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ