パプリカのトマト煮

スポンサーリンク

パプリカのトマト煮

パプリカのトマト煮

料理名 パプリカのトマト煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 谷島せい子
放送局 NHK
放送日 2017年6月20日(火)

 

甘さとコク

「パプリカ使いこなしレシピ」というテーマで、パプリカを使った料理の紹介。ここでは、「パプリカのトマト煮」の作り方になります。パプリカを刻んでトマトの水煮缶と煮ます。そのまま食べてもおいしいですが、パンにのせたり、卵や魚、肉と合わせてもいいアレンジ重宝な一品。

スポンサーリンク

パプリカのトマト煮の材料(つくりやすい分量/約カップ4)

 

パプリカ(赤・黄・オレンジ) 各1コ
たまねぎ 1コ
にんにく(みじん切り) 1~2かけ分
トマトの水煮(缶詰/ホール) 1缶(400g)
●オリーブ油・塩・こしょう

 

 

パプリカのトマト煮の作り方

1.パプリカ(赤・黄・オレンジ 各1コ)は上下を切り落として種を取り除き、中央部を5mm幅の細切りにします。たまねぎ(1コ)は縦に2等分にし、繊維に沿って薄切りにします。

パプリカのトマト煮

2.鍋にオリーブ油(大2)とにんにく(みじん切り 1~2かけ分)を入れて中火で熱し、香りがたったらパプリカとたまねぎを加えて、しんなりするまで炒めます。

 

3.トマトの水煮(缶詰/ホール 1缶(400g))を手でつぶしながら加え、パプリカが柔らかくなるまで約10分間煮ます。塩(小1)、こしょう(少々)で味を調え、火を止めます。

パプリカのトマト煮

※トマトの水煮の水分で煮ることでコクが出る

4.粗熱が取れたら清潔な保存容器やジッパー付きの保存袋に入れます。

パプリカのトマト煮

●冷蔵庫で1週間、冷凍庫で1~2か月間保存可能。

≪アレンジレシピ≫

「鶏肉のソテー」レシピはこちら
「パプリカの冷製スープ」レシピはこちら

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ