れんこんのきんぴら

スポンサーリンク

れんこんのきんぴら

れんこんのきんぴら

料理名 れんこんのきんぴら
番組名 きょうの料理
料理人 村田 吉弘
放送局 NHK
放送日 2014年7月22日(火)

定番の副菜「きんぴら」

定番おかずのきんぴら。今回は、「レンコンのきんぴら」の作り方をご紹介します。ポイントは、しょう油とみりんが、1対1の割合いです。覚えやすく、簡単に味が決まります。「ごぼうのきんぴら」にも応用できます。定番の常備菜も完全マスター!

スポンサーリンク

れんこんのきんぴらの材料(2人分)

れんこん (正味)200g
赤とうがらし(種を除いて小口切り) 1本分
白ごま 適量
サラダ油 大さじ1と1/3
合わせ地
しょうゆ 20ml(大さじ1と1/3)
みりん 20ml(大さじ1と1/3)

れんこんのきんぴらの作り方

れんこんのきんぴら1、れんこん((正味)200g)は5mm幅の薄切りにする。水にさらし、水けをきる。

れんこんのきんぴら2、表面加工のしてあるフライパンにサラダ油(大1と1/3)を熱し、赤とうがらし(種を除いて小口切り1本分)を炒める。

香りがたったられんこんを加えて炒める。

れんこんのきんぴら3、合わせ地のしょうゆ、みりん(各20ml大さじ1と1/3)を加え、汁けがなくなるまで煮からめる。

※しょうゆとみりんで手軽に常備菜を!

※強火で水分をとぼします

れんこんのきんぴら4、白ごま(適量)を加えて混ぜ、器に盛って完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ