いわしのごま焼き

スポンサーリンク

いわしのごま焼き

いわしのごま焼き

料理名 いわしのごま焼き
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 大庭英子
放送局 NHK
放送日 2015年10月15日(木)

 

ダブルの香ばしさ

フライパンで魚をおいしく!というテーマで、「いわしのごま焼き」の作り方のご紹介です。手開きにしたいわしに下味をつけ、ごまをまぶして両面を焼くだけ。こんがりと焼けたしょうゆとごまでダブルの香ばしさを楽しめる一品。

スポンサーリンク

いわしのごま焼きの材料(2人分)

 

いわし (小)4匹(520g)
白ごま 大さじ1
かぶ 1コ
サラダ油 大さじ1/2
(A)
しょうゆ 大さじ1と1/2
みりん 大さじ1
大さじ1/2
しょうが汁 小さじ1

 

 

いわしのごま焼きの作り方

1.まな板に新聞紙などを敷いていわし((小)4匹(520g))を置き、尾から頭に向けて包丁でこすってウロコを除く。胸ビレごと頭を切り落とす。

-

2.腹の部分を斜めに切り落とし、包丁の先で内臓をかき出す。頭と内臓は新聞紙などに包んで捨てる。

-

3.水の中でいわしを洗う。腹の中を指でこすって内臓の残りや血をよく洗い落とす。水ですすぎ、ペーパータオルで表面と腹の中の水けを拭く。

-

4.イワシは頭側を手前、腹を上にして持ち、中骨の脇に親指を差し込んではがす。そのままに中骨に沿って尾まで進めて開く。

-

5.尾のところで骨を折り、尾を押さえながら中骨を少しずつ剥がす。包丁で腹骨を薄くそぎ取る。

-

いわしのごま焼き6.バットにAのしょうゆ(大1と1/2)、みりん(大1)、酒(大1/2)、しょうが汁(小1)を混ぜ合わせ、いわしを入れてからめる、10~15分間おいて下味をつける。

いわしの汁けを拭き、両面にごまをまぶす。皮側は軽く押さえてしっかりつける。

-

いわしのごま焼き7.フライパンにサラダ油(大1/2)を中火で熱し、6を身のほうを下にして並べ入れる。弱めの中火で約1分間焼き、弱火にして約1分間焼く。

返して同様に、弱めの中火で約1分間、弱火で約1分間焼く。

-

8.かぶ(1コ)は茎を約3cm残して葉を切り落とし、皮をむいて縦6等分のくし形に切る。

-

いわしのごま焼き9.器に7のいわしを盛り、かぶを添えて、いわしのごま焼きの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ