ぶりとかぶの汁もの

スポンサーリンク

ぶりとかぶの汁もの

ぶりとかぶの汁もの

料理名 ぶりとかぶの汁もの
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 小林 まさみ
放送局 日本テレビ
放送日 2015年11月6日(金)

 

ぶりを汁ものでいただく

ぶりが美味しい季節。「ぶりとかぶの汁もの」はいかがでしょうか。出し汁としょうゆで煮て、とろみをつけた汁ものになります。ぶりを湯引きして生臭みを除くことが、おいしい汁に仕上げるポイント!

スポンサーリンク

ぶりとかぶの汁ものの材料(4~6人分)

 

ぶり 4切れ(約450g)
小さじ2
かぶ 3個(正味270g)
油揚げ 2枚
だし汁 5カップ
大さじ1
しょうゆ 小さじ1
小さじ2/3~1
片栗粉 大さじ1(同量の水で溶く)

 

 

ぶりとかぶの汁ものの作り方

1、ぶり(4切れ(約450g))は水気をふいて一口大のそぎ切りにし、塩(小2)をふって10分おく。

※ぶりは塩をまぶしておき、湯引きにして氷水にとって生臭みを除くことがおいしい汁に仕上げるポイント。

-

2、かぶ(3個(正味270g))は茎を1cm残して葉を切り落とし、皮ごと5mm厚さの半月切りにし、水につけて茎の根元の汚れを洗う。

-

3、油揚げ(2枚)は熱湯をかけて油抜きし、粗熱がとれたら水気を絞り、横半分に切ってから細切りにする。

※油揚げは熱湯をかけて余分な油や臭みを除いておくこと。

-

ぶりとかぶの汁もの4、鍋に湯を沸かし、ぶりを数回に分けてさっと湯引きし、そのつど水にとる。水の中で皮を軽くこすってとり残しのウロコを除き、水気をふく。

-

ぶりとかぶの汁もの5、別の鍋にだし汁(5カップ)、酒(大1)、ぶりを入れて強火にかける。ひと煮立ちしたらアクをすくいとり、かぶと油揚げを加え、再び煮立ったら中火で6分ほど煮て火を通す。

味をみてしょうゆ(小1)、塩(小2/3~1)で調味し、片栗粉(大1)を同量の水で溶いた水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

-

ぶりとかぶの汁もの6、器に盛り、好みで七味唐辛子をふって、ぶりとかぶの汁ものの完成。

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

ぶりの人気レシピ

第1位

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

ふっくらやわらかになる!ブリの照り焼き

えっ!?と思うやり方ですが、ぜひ試してみてください。 ブリ特有の臭みもなく、ふっくら柔らかく仕上がります♪

第2位

定番おかず ぶり大根

定番おかず ぶり大根

お魚は骨の近くや血合いが栄養があっておいしいんですよね。でも娘たちは苦手なので全部私のところに集まります。母は栄養満点!

第3位

ぶり大根【圧力鍋】味がしみて美味しい◎

ぶり大根【圧力鍋】味がしみて美味しい◎

圧力鍋を使って短時間に完成。味がしみてて、凄い美味しいですよ★

第4位

シンプル★ブリの照り焼き

シンプル★ブリの照り焼き

新鮮なブリを選べば下処理なしでも◎です。

このページの先頭へ