サワラの和風アクアパッツァ

スポンサーリンク

サワラの和風アクアパッツァ

サワラの和風アクアパッツァ

料理名 サワラの和風アクアパッツァ
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2017年5月2日(火)

 

キャベツのゴマであえで香りよく!

ノンストップ!では、「賛否両論」の笠原将弘さんが、「サワラの和風アクアパッツァ」の作り方を紹介していました。魚介類を水や白ワイン、トマトなどで煮込んだイタリア料理「アクアパッツァ」を今回はトマトの代わりに梅干しを使い、和の調味料で味つけします。ゴマ風味のキャベツを添えて食感に変化をつけ、香りよく仕上げます。

スポンサーリンク

サワラの和風アクアパッツァの材料(2人分)

 

サワラ(切り身) 4切れ
アサリ 200g
ワカメ(塩蔵・戻したもの) 40g
キャベツ 1/4個
梅干し (大)4個
適量
サラダ油 大さじ2
A
3カップ(600cc)
1/4カップ(50cc)
薄口しょうゆ(なければしょうゆ) 大さじ2
すりゴマ(白) 大さじ1
スダチ(薄切り) 2個

 

 

サワラの和風アクアパッツァの作り方

1.アサリ(200g)は1%の塩水(分量外)につけて常温に1時間ほどおき、砂抜きします。こすり洗いして水気をきります。

サワラ(切り身 4切れ)は両面に塩(適量)をふって10分ほどおき、出てきた水気をペーパータオルでふきます。

-

2.ワカメ(塩蔵・戻したもの 40g)はざく切りにします。キャベツ(1/4個)は2/3量をザク切りに、残り1/3量は千切りにします。

-

3.フライパンにサラダ油(大2)を中火で熱し、サワラを入れて色が変わる程度に両面を焼きます。

サワラの和風アクアパッツァ

-

4.3の余分な油をふき取り、下記A、1のアサリ、2のざく切りにしたキャベツ、ワカメ、梅干し((大)4個)を加え、アルミ箔をかぶせて3~4分蒸し煮にします。

水 3カップ(600cc)
酒 1/4カップ(50cc)
薄口しょうゆ(なければしょうゆ) 大さじ2

サワラの和風アクアパッツァ
※梅干しとアサリでだし代わりにすべし

-

5.千切りにしたキャベツは、すりゴマであえます。

サワラの和風アクアパッツァ
※ゴマをまぶして香りよくすべし

-

6.器に4を盛り、5のキャベツのゴマあえと、あればスダチ(薄切り 2個)をのせます。

サワラの和風アクアパッツァ


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ