天ぷら丼

スポンサーリンク

天ぷら丼

天ぷら丼

料理名 天ぷら丼
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 岡本健二
ゲスト 神保悟志
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年11月26日(木)

 

えびを揚げて丼ぶりに

なるほどクッキング~揚げ物のコツというテーマで、「天ぷら丼」の作り方の紹介です。えびの上に衣を散らして、キレイな仕上がりの天ぷらにしましょう。「えびが甘い。やわらか~い。ひと味違うなァ~おいしいですね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

天ぷら丼の材料(2人分)

 

えび 6尾
ししとう 4本
ご飯 適量
小麦粉 適量
揚げ油 適量
(天ぷら衣)
200ml
卵黄 1個
小麦粉 120g
片栗粉 20g
丼つゆ
みりん 50ml
だし 200ml
しょうゆ 50ml

 

 

天ぷら丼の作り方

天ぷら丼1、えび(6尾)は背わたを取り、尾を残して殻をむき、水で洗い、尾の先を切って水分をしごき出し、腹側に1cm間隔で身の半分まで切り込みを入れ、背側からしっかり押さえて筋をのばす。

※えびの腹側に切り込みを入れてしっかり押さえる。

-

2、ししとう(4本)はへたを切り、切り込みを入れる。

-

3、丼つゆのみりん(50ml)を鍋に入れて火にかけ、アルコール分をとばして煮きり、だし(200ml)としょうゆ(50ml)を加えて一煮立ちさせる。

-

4、ボウルに天ぷら衣の水(200ml)、卵黄(1個)を混ぜ、ふるった小麦粉(120g)と片栗粉(20g)を加えて軽く混ぜ合わせる。

-

天ぷら丼5、えび、ししとうに薄く小麦粉(適量)をまぶして(4)をつけ、揚げ油(適量)を170度に熱し、それぞれ揚げ、えびは途中で上から衣を落としてちらし揚げにする。

※材料に衣がつきやすいように小麦粉(下粉)を打つ。

-

 

天ぷら丼6、器にご飯(適量)を盛って(3)の丼つゆをかけ、(5)をのせて、さらに丼つゆをかけて、天ぷら丼の完成。

-

 


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

天ぷらの人気レシピ

第1位

鶏むね肉のやわらかとり天

鶏むね肉のやわらかとり天

鶏むね肉でヘルシー!ポン酢でさっぱりと!別府で食べたとり天の味をわたしなりにアレンジしました^^

第2位

簡単!! 里芋の磯辺揚げ~♪

簡単!! 里芋の磯辺揚げ~♪

青海苔加えた衣をつけて油で揚げました♪ ホクホクの里芋が美味しい一品です^^ おかずにも~おつまみにも~イイですよ♪

第3位

冷めてもサクサク美味しい、定番ちくわの磯辺揚げ

冷めてもサクサク美味しい、定番ちくわの磯辺揚げ

酢と温度差で冷めてもサクサク ぶどう県の雪被害が深刻

第4位

天ぷら下手の味方!冷めてもサクサクな天ぷらの衣

天ぷら下手の味方!冷めてもサクサクな天ぷらの衣

天ぷらは本当に下手くそなんですね でもこれがあるとちょっとだけ上手に揚がる 時間が経ってもわりとサクサクする 完成量の目安は3~4人で食べる分くらいを揚げる量

このページの先頭へ