まぐろの生春巻き

スポンサーリンク

まぐろの生春巻き

まぐろの生春巻き

料理名 まぐろの生春巻き
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 石川智之
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年5月9日(火)

 

まぐろを生春巻きに

「カツオとマグロ」というテーマで、「まぐろの生春巻き」の作り方の紹介です。「生春巻きは具がバラバラになりやすくて食べにくいイメージがあったのですが、これは食べやすいです。ベトナムというより、高級料亭の和食のような味わいですね。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

まぐろの生春巻きの材料(2人分)

 

まぐろ(赤身) 180g
ライスペーパー 3枚
長いも 90g
香菜(シャンツァイ) 2束
サニーレタス 60g
万能ねぎ 6本
ラー油 適量
にんにくじょうゆ
しょうゆ 大さじ3
大さじ3
砂糖 大さじ3
おろしにんにく 小さじ1/3

 

 

まぐろの生春巻きの作り方

1、まぐろ(赤身 180g)は1.5cm角の棒状に切り、長いも(90g)は皮をむいて1cm角の棒状に切り、香菜(シャンツァイ 2束)は半分に切り、サニーレタス(60g)は食べやすい大きさにちぎります。

※まぐろは赤身を使う。

-

2、鍋ににんにくじょうゆのしょうゆ(大3)、酒(大3)、砂糖(大3)を合わせて煮立て、強火で2〜3分煮つめて冷まし、おろしにんにく(小1/3)を混ぜます。

まぐろの生春巻き

-

3、ライスペーパー(3枚)をぬるま湯にサッとつけて絞ったぬれぶきんの上に置き、中央にサニーレタス、香菜、まぐろ、長いも、万能ねぎ(6本)をのせ、手前の皮を具にかぶせてしっかり巻きます。

まぐろの生春巻き

※ライスペーパーはぬるま湯にさっとつけて戻して使う。

-

4、(3)を6等分に切って器に盛り、(2)とラー油(適量)をかけます。

まぐろの生春巻き

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ