最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。


※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

マスの蓑(みの)揚げ

マスの蓑(みの)揚げ

料理名 マスの蓑(みの)揚げ
番組名 どさんこワイド179
コーナー 奥様ここでもう一品
料理人 星澤幸子
放送局 札幌テレビ
放送日 2021年5月13日(木)

コメント

「家族4人で500円レシピ」というテーマで料理を紹介。ここでは、「マスの蓑(みの)揚げげ」の作り方になります。蓑(みの)とは昔雨除けの為に着た昔の雨具で、蓑をまとったように衣をつけて揚げることからついた料理法で、古くから作り続けられている手法です。周りの千切りの食感と、中心の素材のソフトな美味しさの、バランスが美味しい料理です。

マスの蓑(みの)揚げの材料(4人分)

マス 大1切れ(120g)
塩・コショウ・片栗粉 各少々
ジャガイモ 1個
パセリのみじん切り 大さじ2杯
片栗粉 大さじ1杯
揚げ油 適量
大根おろし・しょうゆ 各少々

 

 

マスの蓑(みの)揚げの作り方

1、マス(大1切れ(120g))は一口大にそぎ切りにしてから、コショウ(少々)をふって15分ほどおき、片栗粉(少々)をまぶします。

2、ジャガイモ(1個)は皮をむいてごく薄い千切りにし、一度水に放してから水を切り、パセリのみじん切り(大2杯)と合わせて、片栗粉(大さじ1杯)をまぶします。

3、片栗粉をまぶしたマスに、2のジャガイモを薄く蓑のようにつけて、中温の油に入れてカリッとなるまで揚げます。

4、油切りしてから器に盛り、お好みで大根おろし・しょうゆ(各少々)を添えていただきます。

マスの蓑(みの)揚げ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ