最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

ビタミン炒飯

ビタミン炒飯

 

料理名 ビタミン炒飯
番組名 どさんこワイド179
コーナー 奥様ここでもう一品
料理人 星澤幸子
放送局 札幌テレビ
放送日 2020年8月18日(火)

 

コメント

「ひとり100円レシピ」というテーマで料理を紹介。ここでは、「ビタミン炒飯」の作り方になります。ニンジンを一度に多く食べる事の出来る、免疫力強化の炒飯です。色の濃い野菜はカロテンが多く、免疫力強化に最適です。有効な野菜が沢山出回る旬を迎えました。積極的に食べて少々の事には動じない体を作りたいものです。

ビタミン炒飯の材料(2人分)

 

ニンジン 小1本
冷やご飯 2膳
玉ネギ 1/2個
2個
塩・みりん 各少々
おかき 30g
大さじ1杯
大さじ2杯
調味料
小さじ1/2杯
しょうゆ 小さじ1杯
コショウ 少々

 

 

ビタミン炒飯の作り方

1、ニンジン(小1本)は千切りつき器でつき、玉ネギ(1/2個)はみじん切り、おかき(30g)は手で砕き小さくします。

卵(2個)は塩・みりん(各少々)を少々入れて溶きほぐしておきます。

 

2、フライパンに油(大1杯)を引いて熱し、玉ネギのみじん切り、ニンジン、冷やご飯(2膳)を加え、酒(大2杯)を振って蓋をし、中火で蒸し焼きします。

 

3、ニンジンに火が通ったら、おかきと調味料の塩(小さじ1/2杯)・しょうゆ(小さじ1杯)・コショウ(少々)を加えて混ぜ、ご飯をフライパンの端によせて、空いた部分に卵を脇から流し火を通してから全体を混ぜます。

4、皿に盛りお好みでパセリのみじん切り(分量外)をあしらいます。

ビタミン炒飯

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ