鶏もも肉の梅煮

鶏もも肉の梅煮

 

料理名 鶏もも肉の梅煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2019年6月19日(水)

 

コメント

今回は大原千鶴さんが、離れて暮らす家族など大切な人へ届けたい常備菜を紹介。ここでは、「鶏もも肉の梅煮」の作り方になります。色よく焼いたあと、梅干し入りの煮汁で煮ます。白いご飯がすすむ味!

鶏もも肉の梅煮の材料(つくりやすい分量))

 

鶏もも肉 1枚(300g)
A
大さじ2
酢・うす口しょうゆ 大さじ1
梅干し(塩分13%) 1コ
みつば 適宜

 

 

鶏もも肉の梅煮の作り方

1.フライパンに鶏もも肉(1枚(300g))を皮を下にして入れて中火にかけ、ふたをします。

途中、上下を返して両面をこんがりと色よく焼きます。

 

 

 

2.鶏肉に八分どおり火が通ったら、Aの酒(大さじ2)・酢・うす口しょうゆ(大さじ1)と、梅干し(塩分13% 1コ)を果肉をつぶして加えます。

 

 

 

3.時々煮汁を混ぜながらさらに両面を加熱します。

煮汁に照りが出てほぼ煮詰まったら火を止めます。

 

 

 

4.保存容器に移し、あればみつば(適宜)をあしらいます。


※冷蔵庫で3日間保存可能

このページの先頭へ