【きょうの料理】豚バラのスープ煮の料理レシピ|おさらいキッチン

【きょうの料理】豚バラのスープ煮

豚バラのスープ煮

豚バラのスープ煮

料理名 豚バラのスープ煮
番組名 きょうの料理
料理人 栗原心平
放送局 NHK
放送日 2022/5/2(月)
2022/5/2のNHK【きょうの料理】では、栗原心平さんにより「豚バラのスープ煮」のレシピが紹介されました。豚バラ肉は塊のまま水からゆっくりとゆでると余分な脂が落ち、手でほぐせるほど柔らかくなります。特売の塊肉も、こうしてストックしておくと便利!

豚バラのスープ煮の材料(つくりやすい分量)

豚バラ肉(塊) 500g
しょうが 15g
A
にんにく 1かけ
ねぎ(青い部分) 1本分(15cm)
カップ5+1/2
大さじ2

豚バラのスープ煮の作り方

  1. 豚バラ肉(塊)500gは長さを半分に切ります。しょうが15gはよく洗って皮付きのまま、5mm厚さに切ります。合わせて厚手の鍋に入れ、Aのにんにく(1かけ)・ねぎ(青い部分 1本分(15cm))・水(カップ5+1/2)・酒(大さじ2)を加えて強火にかけます。
  2. 煮立ったら弱めの中火にし、ふたを少しずらしてのせ、フツフツと沸いた状態を保って1時間30分間ほどゆでます。

    POINT

    途中で時々アクを取り、肉の向きを変え、煮立ちすぎるようなら火を弱める。

  3. 火から下ろし、そのまま冷まします。清潔な保存容器にゆで汁ごと入れて保存します。

    POINT

    ゆで汁が半量ほどに減っているので、肉の脂の側を上にして、身が浸るようにして冷ますとよい。
    【保存】冷蔵庫で3~4日間

【きょうの料理】で紹介された他のレシピ

その他の【きょうの料理】の料理レシピはこちら=>きょうの料理

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

ページの先頭へ