甘麹・甘酒

甘麹・甘酒

料理名 甘麹・甘酒
番組名 NHKきょうの料理
料理人 浅利定栄
放送局 NHK
放送日 2018年8月13日(月)

 

コメント

簡単手づくり甘酒、甘酒を使ったおかずやスイーツの紹介。ここでは、「甘麹・甘酒」の作り方になります。まず、甘酒の素になる「甘麹」をつくります。材料は米麹とご飯で、55℃を目安に約8~10時間発酵させます。甘麹は砂糖のかわりにも使え、料理に甘みだけでなく、うまみも与えてくれます。さらに、でき上がった甘麹を水で好みの濃さにうすめれば、軽やかな甘みの甘酒に。

甘麹・甘酒の材料(つくりやすい分量)

 

米麹(生) 200g
ご飯 200g
熱湯 カップ1

 

 

甘麹・甘酒の作り方

1.鍋にたっぷりの湯を沸かし、60℃になるようにします。

 

 

 

2.米麹(生 200g)をボウルに入れ、手のひらでこすり合わせながら細かくほぐします。

 

 

 

3.別のボウルにご飯(200g)を入れて熱湯(カップ1)を注ぎ、木べらでご飯をほぐします。

温度を測って55~60℃になったら、2を加えて混ぜ合わせます。

 

 

 

4.ジッパー付き保存袋に入れ、空気を抜いて密封します。

米麹が均一に混ざるように袋の上からもみます。

 

 

 

5.1の鍋に4を袋ごと入れ、ふたをします。

1時間おきに袋を取り出して湯を温め、温度を60℃に上げます。

これを約8~10時間、繰り返します。

 

 

 

6.全体にとろみがつき、甘酒の香りがしたら完成。粗熱を取り、冷蔵庫で約1週間、冷凍庫で約1か月間保存できます。好みでハンドミキサーでなめらかにしても。

グラスに甘麹適量を入れ、1:1を目安に水適量を加えて混ぜ甘酒になります。夏はキーンと冷たくしても。水の量は好みで加減してください。

甘酒の人気レシピ

第1位

酒粕で簡単!ほっこり甘酒

酒粕で簡単!ほっこり甘酒

麹から作る甘酒に比べて、酒粕なら鍋に入れて煮溶かすだけで、とっても簡単にできます。体の芯からほっこり温まります。 夏は冷やしてひやし甘酒で夏バテ対策に!

第2位

米麹だけで作る甘酒

米麹だけで作る甘酒

お米は足しません。 米麹、水(お湯)、温度計と炊飯器で・・あ、それからガムテームをご用意ください。

第3位

ひとり分でも簡単!ほっこり甘酒

ひとり分でも簡単!ほっこり甘酒

甘酒でほっこり温まり、寒い時や体力の弱ったときにもいいですよ。

第4位

炊飯器で米麹のまったり甘酒

炊飯器で米麹のまったり甘酒

アルコールが入っていないので、お子さんでも飲みやすい甘酒です。 麹のアミノ酸と酵素パワーで、砂糖を入れなくても甘い甘酒ができます。 飲む点滴といわれる甘酒です。

このページの先頭へ