牛肉と切り漬けの炒め物

牛肉と切り漬けの炒め物

料理名 牛肉と切り漬けの炒め物
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2018年12月13日(木)

 

コメント

大原千鶴さんが「おいしいもと」を手作り。今回は、「白菜と大根の切り漬け」を作っていろいろな料理を紹介。ここでは、「牛肉と切り漬けの炒め物」の作り方になります。漬物は油とも相性よし。適度に発酵した切り漬けのうまみと食感を、炒め物にプラスします。漬けて3~5日後の白菜と大根の切り漬けを目安に。

牛肉と切り漬けの炒め物の材料(2人分)

 

牛こま切れ肉 80g
せり 20g
白菜と大根の切り漬け (水けを絞って)80g
●塩・こしょう・ごま油

 

 

牛肉と切り漬けの炒め物の作り方

1.せり(20g)は4cm長さに切ります。

牛こま切れ肉(80g)は食べやすく切り、塩・こしょう各少々をふります。

 

 

 

2.フライパンにごま油小さじ1を中火で熱し、1の牛肉を炒めます。

肉の色が変わったら白菜と大根の切り漬け((水けを絞って)80g)を加えてさらに炒めます。

●白菜と大根の切り漬けは、漬けて3~5日後が目安
「白菜と大根の切り漬け」=>レシピ参照

 

3.全体に油が回ったら、せりを加えてざっと炒め合わせます。

このページの先頭へ