最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

焼き鮭の飯ずし風

焼き鮭の飯ずし風

 

料理名 焼き鮭の飯ずし風
番組名 NHKきょうの料理
料理人 柳原尚之
放送局 NHK
放送日 2020年12月28日(月)

 

コメント

柳原尚之さんが新潟県村上市訪ねてここでは、「焼き鮭の飯ずし風」の作り方になります。村上市を代表する郷土料理のひとつ、“飯ずし”の令和版!“甘酒酢”の塩けと酸味のバランスがよく、ご飯にもお酒にもよく合います。

焼き鮭の飯ずし風の材料(2人分)

 

塩引き鮭(切り身/または塩鮭(甘鮭)) 2切れ(140g)
大根(縦半分に切る) 4cm分(80g)
甘酒酢
甘酒(濃縮タイプ) 大さじ3
小さじ2
砂糖・みりん 各小さじ1
少々
柚子の皮(せん切り) 適量
●塩・酒・サラダ油

 

 

焼き鮭の飯ずし風の作り方

1.大根(縦半分に切る 4cm分(80g))は1cm幅の薄い短冊形に切ります。塩1つまみをふり、10分間おいて水気を絞ります。

塩引き鮭(切り身/または塩鮭(甘鮭))2切れ(140g)は一口大に切ってバットに並べ、酒大さじ1をふります。5分間浸したら水気をきります。

 

2.フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、鮭を並べます。

こんがりと焼き色がつくまで、両面を焼きます。

 

3.ボウルに甘酒酢の甘酒(濃縮タイプ 大3)、酢(小2)、砂糖・みりん(各小1)、塩(少々)を混ぜ合わせ、1の大根と2を加えてあえます。

器に盛り、柚子の皮(せん切り 適量)をのせます。

焼き鮭の飯ずし風

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ