【きょうの料理】夏野菜と海鮮の翡翠炒めの料理レシピ|おさらいキッチンレシピ集        

【きょうの料理】夏野菜と海鮮の翡翠炒め

夏野菜と海鮮の翡翠炒め

夏野菜と海鮮の翡翠炒め

料理名 夏野菜と海鮮の翡翠炒め
番組名 きょうの料理
料理人 陳健太郎
放送局 NHK
放送日 2022/8/9(火)
2022/8/9のNHK【きょうの料理】では、陳健太郎さんにより「夏野菜と海鮮の翡翠炒め」のレシピが紹介されました。鮮やかな緑色の正体は、細ねぎや青じそでつくる「翡翠醤」。爽快な香りとともに夏野菜をパッと彩ります。

夏野菜と海鮮の翡翠炒めの材料(2人分)

シーフードミックス(冷凍/冷蔵庫で自然解凍する) 200g
ズッキーニ 1/2本(100g)
ピーマン 1本(40g)
翡翠醤(ひすいじゃん) 大さじ1~1+1/2
A
大さじ1
大さじ1/2
塩こうじ 小さじ1
かたくり粉 小さじ1/2
こしょう 少々
花椒粉 適宜
かたくり粉・サラダ油・塩
翡翠醤(ひすいじゃん)
細ねぎ(根元の白い部分は除き、7~8cm長さに切る) 1/2ワ分(25g)
青じそ 10枚
しょうが(薄切り) 1/2かけ分(5g)
ごま油(白/またはオリーブ油) カップ1/4
1つまみ

夏野菜と海鮮の翡翠炒めの作り方

  1. 翡翠醤(ひすいじゃん)つくりやすい分量
    ミキサーに細ねぎ(根元の白い部分は除き、7~8cm長さに切る) 1/2ワ分(25g)、青じそ 10枚、しょうが(薄切り) 1/2かけ分(5g)、ごま油(白/またはオリーブ油) カップ1/4、塩 1つまみを入れ、なめらかになるまでかくはんします。清潔な保存容器に移します。

    POINT

    炒め物やあえ物、焼きそばなどの味つけに重宝します。
    [保存】冷蔵庫で3~4日間

  2. ズッキーニ 1/2本(100g)は5mm厚さの輪切りにし、ピーマン1本(40g)はヘタと種を取って乱切りにします。
    シーフードミックス(冷凍/冷蔵庫で自然解凍する)200gは水けを拭き、かたくり粉大さじ1/2、サラダ油大さじ1をまぶします。
    Aの水大さじ1、酒大さじ1/2、塩こうじ小さじ1、かたくり粉小さじ1/2、こしょう少々は混ぜ合わせます。
  3. フライパンにサラダ油大さじ1を強めの中火で熱し、シーフードミックス、ズッキーニ、ピーマンを炒めます。
    翡翠醤大さじ1~1+1/2を加え、軽く炒めてAも加え、サッと炒め合わせます。味をみて、足りなければ塩少々で調えます。

    POINT

    野菜に香ばしい焼き色がついてきたら翡翠醤を加えてサッとからめると香りよく仕上がる。

  4. 器に盛り、好みで花椒粉 適宜をふります。

【きょうの料理】で紹介された他のレシピ

その他の【きょうの料理】の料理レシピはこちら=>きょうの料理

夏野菜の人気レシピ

第2位

夏野菜とアジの南蛮漬け

夏野菜とアジの南蛮漬け

焼いたアジを生野菜と一緒に、出し汁に漬けた一品。お酢でさっぱりしつつ、野菜の甘みと焼き油でコク ・・・

第3位

夏野菜のトマトパスタ

夏野菜のトマトパスタ

パスタの定番味付けのトマトソースパスタ。ズッキーニやナスなど夏野菜と合わせたこの時期ならではの ・・・

第4位

夏野菜のおひたし 梅豆乳ソース

夏野菜のおひたし 梅豆乳ソース

器の底には梅肉が香る梅豆乳ソースを盛り付けます。「お浸し」といっては間違いのような、上品な仕上 ・・・

その他の夏野菜のレシピはこちら => 夏野菜のレシピ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

ページの先頭へ