冷凍ドライカレー

冷凍ドライカレー

料理名 冷凍ドライカレー
番組名 NHKきょうの料理
料理人 堤人美
放送局 NHK
放送日 2019年3月19日(火)

 

コメント

電子レンジでチンすれば、つくりたてのようなおいしさが楽しめる冷凍レシピを紹介。ここでは、「冷凍ドライカレー」の作り方になります。冷凍する間にカレー風味が具にしっかりしみて、どこか懐かしく、本格的な味わいに仕上がります。“最後にラップなしでレンチン”が、炒め感を出すポイント!

冷凍ドライカレーの材料(1人分)

 

ご飯(冷ましたもの) 200g
豚ひき肉 50g
たまねぎ 1/8コ(25g)
ピーマン 1/2コ(15g)
A
ウスターソース 大さじ1
カレー粉 小さじ1
小さじ1/6
こしょう 少々
●バター

 

 

冷凍ドライカレーの作り方

 

1.冷凍するとき。

たまねぎ(1/8コ(25g))は7mm四方に、ピーマン(1/2コ(15g))はヘタと種を取って同様に切ります。

これらをボウルに入れ、豚ひき肉(50g)とAのウスターソース(大さじ1)・カレー粉(小さじ1)・塩(小さじ1/6)・こしょう(少々)を加えてよく混ぜます。

 

 

 

2.冷凍用保存袋にご飯(冷ましたもの 200g)を詰め、平らにします。

1を加え、バター大さじ1/2(約5g)を具の上にのせます。

平らにして空気を抜き、口を閉じて冷凍します。

 

 

 

3.食べるとき。

凍ったまま袋から出し、具とご飯の境目で割ります。

耐熱皿に具をのせ、ご飯を重ねます。

ラップでふんわりと覆い、電子レンジ(600W)に4分かけ、ゴムべらなどでよく混ぜます。

 

 

 

4.再びラップで覆い、電子レンジに3分間かけて混ぜます。

最後はラップをせずに、電子レンジに1分間かけます。

このページの先頭へ