スモークサーモンのますずし風

スモークサーモンのますずし風

料理名 スモークサーモンのますずし風
番組名 NHKきょうの料理
料理人 萩原豊
放送局 NHK
放送日 2019年2月26日(火)

 

コメント

「つくろう!にっぽんの味」より今回は富山県の冬の味覚を使った料理を紹介。ここでは、「スモークサーモンのますずし風」の作り方になります。富山のおみやげの定番・ますずしを、スモークサーモンで手軽かつ華やかな一品にします。とろろ昆布をはさむことでうまみが出て、食感のアクセントにもなります。ひな祭りなどお祝い事にもおすすめです。

スモークサーモンのますずし風の材料(直径18cmのケーキ型<底が抜けるタイプ>1台分/4~5人分))

 

スモークサーモン 8枚(100g)
洗い米 360ml(約300g)
すし酢
大さじ2と1/3
みりん 大さじ1と2/3
砂糖 大さじ1と1/3
小さじ3/4
小さじ1
昆布(3cm四方) 1枚
2コ
とろろ昆布 8g
柚子の皮(せん切り) 10g
いくら 20g
せり(ゆでて食べやすく切る) 少々
●塩・サラダ油

 

 

スモークサーモンのますずし風の作り方

1.洗い米(360ml(約300g))に米の体積から10%減らした水(約320ml)を加え、炊飯器で普通に炊きます。

 

 

2.鍋にすし酢の酢(大さじ2と1/3)・みりん(大さじ1と2/3)・砂糖(大さじ1と1/3)・酒(小さじ3/4)・塩(小さじ1)・昆布(3cm四方 1枚)を合わせ、サッと沸かしてすぐ火を止めます。粗熱が取れたら昆布を取り出します。

1を盤台またはボウルにあけて、すし酢を回しかけ、ザックリと混ぜて冷まします。

 

 

3.卵(2コ)を溶きほぐし、塩少々を混ぜます。

フライパンにサラダ油適量を弱火で熱し、卵を半量~1/3量ずつ流し入れて焼き色がつかないように薄焼き卵を2~3枚焼きます。

粗熱が取れたら細切りにします(錦糸卵)。

 

 

4.ケーキ型の内側に薄くサラダ油を塗り、2のすし飯を詰め、とろろ昆布(8g)、柚子の皮(せん切り 10g)、錦糸卵の順に敷き詰めます。

 

 

5.スモークサーモン(8枚(100g))を敷き詰め、いくら(20g)とせり(ゆでて食べやすく切る 少々)を散らしてケーキ型から出します。

サーモンの人気レシピ

第1位

刺身の切り落としでOK☆絶品”漬け丼”

刺身の切り落としでOK☆絶品”漬け丼”

ゴマ入り漬けダレが美味しさの秘訣!しょうがと薬味でさっぱりといただきます。初めに丼ぶりで途中から茶漬けに・・・と、1度で2度美味しい丼ぶりです♪

第2位

簡単に一品*アボカドとサーモンのサラダ

簡単に一品*アボカドとサーモンのサラダ

混ぜるだけなので簡単です!

第3位

サーモンサラダ♪カルパッチョ風

サーモンサラダ♪カルパッチョ風

これからの季節にピッタリのサラダです。

第4位

野菜たっぷり 2種の生春巻

野菜たっぷり 2種の生春巻

もちもちのライスペーパーで野菜と一緒にシーフードやお肉を巻いたヘルシーな一品です。二種類のソースにつけて食べると美味しさ二倍です。

このページの先頭へ