ねぎと鶏手羽元の緑茶スープ煮

ねぎと鶏手羽元の緑茶スープ煮

料理名 ねぎと鶏手羽元の緑茶スープ煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 市瀬悦子
放送局 NHK
放送日 2018年12月19日(水)

 

コメント

「つくろう!にっぽんの味47」今回は埼玉県。ここでは、「ねぎと鶏手羽元の緑茶スープ煮」の作り方になります。名産の緑茶とねぎを使ったアイデアスープ。香ばしく焼いた鶏手羽元のうまみをベースに、旬のねぎをプラス!シャキッとした小松菜も存在感があります。ほんのり香る緑茶風味のスープにねぎのとろみがついた、体が温まるやさしい味です。

ねぎと鶏手羽元の緑茶スープ煮の材料(2人分)

 

ねぎ 1本(120g)
鶏手羽元 4本
小松菜 1/4ワ(50g)
A
緑茶 カップ2と1/2
カップ3/4
にんにく(薄切り) 1かけ分
しょうが(薄切り) 1/2かけ分
赤とうがらし(種を取って小口切り) 1/2本分
大さじ2
小さじ2/3~3/4
●ごま油・黒こしょう(粗びき)

 

 

ねぎと鶏手羽元の緑茶スープ煮の作り方

1.ねぎ(1本(120g))は5cm長さに切ります(緑の部分も使う)。小松菜(1/4ワ(50g))は根元を切り落とし、5cm長さに切ります。

鶏手羽元(4本)は骨に沿って身側に切り目を2本入れます。

 

 

 

2.鍋にごま油小さじ1を中火で熱し、一度ぬれ布巾にのせ、再度中火にかけます。

手羽元の皮側を下にして約3分間焼き、こんがりと焼き色がついたらサッと炒め、Aの緑茶(カップ2と1/2)・水(カップ3/4)・にんにく(薄切り 1かけ分)・しょうが(薄切り 1/2かけ分)・赤とうがらし(種を取って小口切り 1/2本分)・酒(大さじ2)・塩(小さじ2/3~3/4)を加えます。

煮立ったらアクを取り、ねぎを加え、弱火で20~25分間煮ます。

※緑茶は、茶葉大さじ1を約80℃の湯カップ2と1/2強でいれたもの。市販のペットボトルの緑茶でもよい。

 

3.強めの中火にして煮立たせ、小松菜を加えます。

サッと煮たら器に盛り、黒こしょう少々をふります。

緑茶の人気レシピ

第1位

ソフトニシンの甘露煮

ソフトニシンの甘露煮

緑茶で下茹ですると教えられたニシン、おつまみ、蕎麦にも合う甘露煮にしました。

第2位

タッパーと電子レンジを使って超簡単!緑茶ういろう

タッパーと電子レンジを使って超簡単!緑茶ういろう

タッパーや電子レンジというお手軽なものを使って、あっという間に美味しいおやつの出来上がり♪

第3位

抹茶フラペチーノ

抹茶フラペチーノ

自宅でフラペチーノシリーズ

第4位

簡単ヘルシー!粉末緑茶&コーヒーのホッとドリンク♪

簡単ヘルシー!粉末緑茶&コーヒーのホッとドリンク♪

コーヒーの苦みが収まり、香ばしくて飲みやすいです♪ 毎日飲めそうです(^_^)

このページの先頭へ