じゃこおにぎりと鶏ひき肉のみそ煮プレート

じゃこおにぎりと鶏ひき肉のみそ煮プレート

料理名 じゃこおにぎりと鶏ひき肉のみそ煮プレート
番組名 NHKきょうの料理
料理人 坂本佳奈
放送局 NHK
放送日 2019年2月20日(水)

 

コメント

シリーズ「子どもが喜ぶごはん」。ワンプレート朝食で、「じゃこおにぎりと鶏ひき肉のみそ煮プレート」の作り方になります。手づくりのじゃこふりかけは、栄養の宝庫。煮物は、包丁いらず&火の通りのよい素材を合わせてつくります。

じゃこおにぎりと鶏ひき肉のみそ煮プレートの材料(2人分)

 

じゃこおにぎり
ご飯(温かいもの) 280g
A
ちりめんじゃこ 大さじ1と1/2
白ごま・青のり粉 各大さじ1
鶏ひき肉のみそ煮
鶏ひき肉 120g
白菜 120g
まいたけ 60g
みそ 小さじ2
カップ1/4
細ねぎ(小口切り/あれば) 少々
●サラダ油

 

 

じゃこおにぎりと鶏ひき肉のみそ煮プレートの作り方

1.ボウルにAのちりめんじゃこ(大さじ1と1/2)・白ごま・青のり粉(各大さじ1)を混ぜ合わせ、じゃこふりかけを作ります。

 

 

 

2.鍋にサラダ油小さじ1をひいて鶏ひき肉(120g)を入れ、白菜(120g)とまいたけ(60g)を小さめの一口大にちぎって加えます。

強めの中火にかけて、ひき肉をほぐしながら炒め、白菜に焼き色がついてきたら、分量の水(カップ1/4)を加えてふたをします。

煮立ったら中火にし、3分間ほど煮ます。

 

 

 

3.その間におにぎりを作ります。

ボウルにご飯(温かいもの 280g)を入れて1のじゃこふりかけを散らし、サックリと混ぜます。

1/4量ずつラップでくるみ、好みの形ににぎってラップを外し、皿にのせます。

 

 

 

4.2のふたを取ってみそ(小2)を溶き、全体に混ぜます。

汁けがなくなったら器に盛って細ねぎ(小口切り/あれば 少々)を散らし、3に添えます。

このページの先頭へ