さんまのトマト煮

さんまのトマト煮

さんまのトマト煮

料理名 さんまのトマト煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 延藤光昭
放送局 NHK
放送日 2014年9月29日(月)

 

手軽なさんまの洋風煮物

【若手シェフ10人 メニューにのせない極うまレシピ】シリーズのさんま編。トマト缶を使って手軽にできる「さんまのトマト煮」の作り方のご紹介です。隠し味のカレー粉で、プロのような料理に早変わりします!

さんまのトマト煮の材料(2人分)

 

さんま(1匹約130g) 2匹
トマトの水煮(缶カットタイプ) 1缶(400g)
ニンニク(みじん切り) 1かけ分
玉ねぎ(みじん切り) 50g
カレー粉 2~3つまみ
バジル(生) 3~4枚
塩・こしょう 各少々
小麦粉 適量
オリーブ油 大さじ1と1/2

 

 

さんまのトマト煮の作り方

さんまのトマト煮1、さんま(1匹約130g 2匹)は半分に切って内臓を除き、流水で腹の中をよく洗い、水気を拭く。塩・こしょう(各少々)をふり、表面に小麦粉(適量)をまぶす。

さんまのトマト煮2、フライパンにオリーブ油(大1と1/2)を中火で熱し、さんまを焼く。表面全体に焼き色がついたら取り出す。

さんまのトマト煮3、2のフライパンでニンニク(みじん切り 1かけ分)を中火で炒め、香りが出たら玉ねぎ(みじん切り 50g)を加える。

さんまのトマト煮塩・こしょう(各少々)をふり、玉ねぎの甘い香りがしたらトマトの水煮(缶カットタイプ 1缶(400g))、カレー粉(2~3つまみ)を加えて強火にする。

※地中海風!さんまとトマトの相性は抜群!

※カレー粉でコクと深いを出し、さんまのクセを消す!

さんまのトマト煮4、煮立ったらサンマを戻し入れ、軽くゆすりながら1分間煮る。さんまを裏返しさらに1分間煮る。

さんまのトマト煮

さんまのトマト煮

5、器に盛り、バジル(生 3~4枚)をちぎって散らす。

さんまの人気レシピ

第1位

圧力鍋で骨まで食べれるサンマの煮付け

圧力鍋で骨まで食べれるサンマの煮付け

圧力鍋で煮るので、骨まで食べれます! お魚の栄養+カルシウムも採れます(*^^*) ご飯が進む一品です。

第2位

ご飯が進みますよ☆ぜっぴん秋刀魚の甘辛揚げ煮

ご飯が進みますよ☆ぜっぴん秋刀魚の甘辛揚げ煮

ほんとにご飯が進みます。いくらでも食べられる勢いのスーパーおかずです。

第3位

骨までやわらか★ほろほろ!秋刀魚の筒煮

骨までやわらか★ほろほろ!秋刀魚の筒煮

焼き魚が一番だけど、たまにはこんなのも。 骨までほろほろです。

第4位

ご飯がすすむ☆冷めてもおいしいサンマの蒲焼

ご飯がすすむ☆冷めてもおいしいサンマの蒲焼

ご飯がすすむおかずです。 冷めてもおいしいのでお弁当にもGOOD!

このページの先頭へ