さわらカツ 春キャベツのタルタル

さわらカツ 春キャベツのタルタル

料理名 さわらカツ 春キャベツのタルタル
番組名 NHKきょうの料理
料理人 笠原将弘
放送局 NHK
放送日 2019年4月23日(火)

 

コメント

「つくろう!にっぽんの味47」。今回は福井県からここでは、「さわらカツ 春キャベツのタルタル」の作り方になります。ふわっと柔らかい身に、サクサクとした衣と食べるタルタルがよく合います。意外なほどさっぱりと食べられ、冷めても美味です!

さわらカツ 春キャベツのタルタルの材料(2人分)

 

さわら(切り身) 2切れ(200g)
春キャベツ(粗みじん切り) 1/6コ分(80g)
A
細ねぎ(小口切り) 3本分(10g)
マヨネーズ 大さじ4
塩昆布(みじん切り) 大さじ1/2
すりごま(白) 大さじ1/2
グリーンアスパラガス(太いもの) 2本
溶き卵 1コ分
生パン粉 適量
ミニトマト 2コ
レモン(半月形に切る) 2枚
●塩・小麦粉・揚げ油

 

 

さわらカツ 春キャベツのタルタルの作り方

1.バットに塩1つまみをふってさわら(切り身 2切れ(200g))を並べ、さらに塩1つまみをふり、約20分間おきます。

 

 

 

2.タルタルソースを作ります。春キャベツ(粗みじん切り 1/6コ分(80g))に塩小さじ1/4~1/2をふってもみ込み、しんなりしたら水けをしっかり絞ります。ボウルに入れ、Aの細ねぎ(小口切り 3本分(10g))・マヨネーズ(大さじ4)・塩昆布(みじん切り 大さじ1/2)・すりごま(白 大さじ1/2)を加えて混ぜ合わせます。

 

 

 

3.グリーンアスパラガス(太いもの 2本)は堅い部分を切り落とし、下から3~4cmほど皮をむき、半分に切ります。

下側に切り込みを入れると火の通りがよくなる。さわらの水けを拭き取り、小麦粉少々、溶き卵(1コ分)、生パン粉(適量)の順につけます。

 

 

 

4.揚げ油を170℃に熱して3のさわらを入れます。

2~3分間揚げたら返し、アスパラガスを加えます。

さわらがこんがりと揚がったらアスパラガスと一緒に取り出し、油をきります。

 

 

 

5.さわらは食べやすい大きさに切って器に盛り、アスパラガス、ミニトマト(2コ)、レモン(半月形に切る 2枚)、2のタルタルソースを添えます。

このページの先頭へ