くるみ入りあんの半月もち

くるみ入りあんの半月もち

料理名 くるみ入りあんの半月もち
番組名 NHKきょうの料理
料理人 町野仁英
放送局 NHK
放送日 2018年10月17日(水)

 

コメント

くるみやくりなど旬の味わい深い「焼きおやつ」を紹介。ここでは、「くるみ入りあんの半月もち」の作り方になります。パンケーキみたいにフライパンで焼いたモチモチの生地にくるみの食感が楽しいあんを包んだ、和のおやつです。生地によもぎ粉末を混ぜたり、フルーツやクリームをはさんだり。基本を覚えると、四季折々のアレンジも自由に楽しめます。

くるみ入りあんの半月もちの材料(7コ分)

 

A
もち粉 70g
薄力粉 30g
砂糖 30g
粒あん(市販) 130g
くるみ(無塩) 20g
植物油 少々

 

 

くるみ入りあんの半月もちの作り方

下準備

・Aのもち粉(70g)・薄力粉(30g)を合わせ、ダマのないようにざるでふるっておきます。

・くるみ(無塩 20g)はいり、渋皮は包丁でなるべく取り除いて細かく刻みます。

・粒あん(市販 130g)とくるみは混ぜ合わせておきます。

 

1.ボウルに砂糖(30g)、水100mlを入れ、泡立て器で全体を混ぜ合わせます。

合わせてふるったAの粉を加え、粉っぽさがなくなるまでよく混ぜます。

泡立て器ですくうと、線になってスッと消えるくらいが目安。堅ければ水小さじ1~2を足します。

 

 

 

2.フライパンに植物油(少々)を薄くひいて紙タオルでなじませ、弱火で1分間ほど温めます。

玉じゃくしに半分ほど1の生地をすくい、フライパンの中央に流し入れる(直径7~8cmが目安)。

 

 

3.表面が乾燥してきたら上下を返し、20秒間ほど焼いたらオーブン用の紙にのせて冷まします。

残りの生地も同様に、計7枚焼きます。

 

 

 

4.生地の粗熱が取れたら、中央にくるみを混ぜた粒あん1/7量をのせ、半分に折って縁を指で押さえて閉じます。

このページの先頭へ