最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

サーモンのデュクセルソース

サーモンのデュクセルソース

 

料理名 サーモンのデュクセルソース
番組名 NHKあさイチ
料理人 秋元さくら
ゲスト 高橋一生
放送局 NHK
放送日 2020年10月20日(火)

 

コメント

今回の「ハレトケキッチン」では「きのこ」を使った絶品料理を紹介。俳優・高橋一生さんをゲストに迎えてここでは、フレンチ・秋元さくらシェフによる「サーモンのデュクセルソース」の作り方になります。「デュクセルソース」とは、フランス料理の伝統的なソースで、マッシュルームのうまみをギュッと凝縮させたリッチな味わいです。

サーモンのデュクセルソースの材料(2人分)

 

デュクセルソース
マッシュルーム 10コ
たまねぎ 8分の1コ
にんにく(すりおろす) 小さじ1/2
少々
生クリーム(乳脂肪分35%前後のもの) 100ml
牛乳 大さじ2
ディル・イタリアンパセリ(生/みじん切り) 各2本分
バジル(生/みじん切り) 2枚分
オリーブ油 大さじ1
バター 15g
ひとつまみ
揚げごぼう
ごぼう 15cm
揚げ油 適量
少々
サーモンのポワレ
サーモン(皮つき) 2切れ
オリーブ油 大さじ2
ひとつまみ

 

 

サーモンのデュクセルソースの作り方

1、デュクセルソースをつくる

マッシュルーム(10コ)とたまねぎ(8分の1コ)はそれぞれみじん切りにします。

 

2、鍋にオリーブ油(大1)・みじん切りにしたたまねぎ・にんにく(すりおろす 小1/2)を入れ、強火にかけます。

鍋が温まったら中火に落とし、塩(少々)をふり、たまねぎがしんなりするまで炒めます。

 

3、みじん切りにしたマッシュルームを加え、中火のまま水けを飛ばすように5分ほど炒めます。

 

4、生クリーム(乳脂肪分35%前後のもの 100ml)を加え、中火で半量になるまで煮詰めます。

ここに牛乳(大2)を加え、全体を混ぜます。

5、ディル・イタリアンパセリ(生/みじん切り 各2本分)の半量・バジル(生/みじん切り 2枚分)の半量を入れて、混ぜます。

バター(15g)を入れて火を止め、バターを溶かします。

塩(ひとつまみ)を加え、味を調えます。

 

6、揚げゴボウをつくる

ごぼう(15cm)は皮をむき、スライサーで薄切りにします。

長さを半分に切り、さらに細切りにします。

サッと水にさらし、ペーパータオルで水けを拭きます。

 

7、鍋に揚げ油(適量)を入れ、160度になるまで熱します。

ごぼうを入れ、こんがり色づくまで2分ほど揚げます。

 

8、ごぼうを油から上げ、塩(少々)・みじん切りにしたディル・イタリアンパセリ・バジル(残りの半量)を混ぜます。

 

9、サーモンのポワレをつくる

サーモン(皮つき 2切れ)はペーパータオルで水けをふき、身の部分に塩(ひとつまみ)をふります。

 

10、フライパンにオリーブ油(大2)を入れ、皮を下にしてサーモンを並べます。

強火にかけ、フライパンが温まったら中火に落とし、7割ほど火が通るまで6分から7分ほど焼きます。

※サーモンから出た油は、ペーパータオルでふき取ります。

 

11、サーモンの上下を返し、30秒から40秒ほどたったら火を止め、皿にとります。

12、皿にデュクセルソースを広げます。

サーモンの皮に塩(分量外:少々)をふり、ソースの上にのせます。

揚げゴボウをサーモンの上に飾りつけます。

 

ソースの人気レシピ

第1位

チキンのマスタードソース

チキンのマスタードソース

主役の粒マスタードと生クリームを合わせた酸味が効いたまろやかなソース。 皮をパリッと香ばしく焼 ・・・

第2位

ムケッカ〜鶏肉のココナツトマトソース〜

ムケッカ〜鶏肉のココナツトマトソース〜

現地ブラジルでは魚介で作られることが多いシチューのような煮込み料理。今回はチキンで作ってみます ・・・

第3位

牛ソテーの香味ソース

牛ソテーの香味ソース

牛カルビ肉(焼き肉用) 250g 塩・こしょう (各少々) サラダ油 (各少々) ・・・

第4位

豆と玉ねぎのサラダ ベーコンアーモンドソース

豆と玉ねぎのサラダ ベーコンアーモンドソース

ベーコンとアーモンドをカリッと炒めたソースが、ゆでた豆や苦みのある野菜によくあいます。

その他のソースのレシピはこちら => ソースのレシピ

サーモンのデュクセルソース

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ