最新レシピをお知らせします

こちらにご登録ください。
最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後メールが送信されます
※osarai-kitchen.comからのメール受信を許可してください


ふんわりたまごの山東風炒め

ふんわりたまごの山東風炒め

料理名 ふんわりたまごの山東風炒め
番組名 NHKあさイチ
コーナー 夢の3シェフ競演
料理人 孫成順
放送局 NHK
放送日 2019年4月16日(火)

 

コメント

和洋中それぞれトップシェフが、絶品レシピを公開する「夢の3シェフ競演」シリーズ。今回は「オレのたまご料理」をご紹介。ここでは、孫成順シェフによる「ふんわりたまごの山東風炒め」の作り方になります。

ふんわりたまごの山東風炒めの材料(2人分)

 

3コ
にら 1本
干しえび 大さじ2
80ml
鶏ガラスープ 100ml
水溶きかたくり粉 大さじ2
小さじ1/2
紹興酒 小さじ1
サラダ油 大さじ2弱

 

 

ふんわりたまごの山東風炒めの作り方

1、にら(1本)は、小口切りにします。

 

2、干しえび(大2)は、湯(80ml)に30分ほどつけて戻し、みじん切りにします(戻し汁も使うので、捨てない)。

3、ボウルに卵(3コ)を割り入れ、よく溶きます。

ここに干しえびの戻し汁・鶏ガラスープ(100ml)を入れてよく混ぜます。

水溶きかたくり粉(大2)・みじん切りにした干しえび・塩(小1/2)・紹興酒(小1)を加え、混ぜます。

 

4、フライパンを強火にかけて温め、サラダ油(大さじ1と2分の1)を入れ、(3)の卵液を入れます。

ゴムベラを使い、フライパンの縁と底から大きくかき混ぜます。

途中、残りのサラダ油(大1/2弱)を加えて、混ぜながら、全体に火を通します。

最後に、小口切りにしたにらを加えてひと混ぜします。

 

 

ふんわりたまごの山東風炒め

このページの先頭へ