【平野レミの早わざレシピ】食べればキンパの料理レシピ|おさらいキッチン

【平野レミの早わざレシピ】食べればキンパ

食べればキンパ

料理名 食べればキンパ
番組名 平野レミの早わざレシピ
料理人 平野レミ
出演者 和田明日香,中山秀征,澤部佑(ハライチ)ほか
放送局 NHK
放送日 2022/1/10(月)

 

2022/1/10 のNHK系【平野レミの早わざレシピ 2022新春】では、平野レミさんにより「食べればキンパ」のレシピが紹介されました。太巻きにしない手軽なレミさん流簡単キンパ。手巻きで楽しめるキンパの作り方になります。

食べればキンパの材料(4人分)

 

A
牛こま切れ肉(細切り) 100g
大さじ1
焼肉のたれ 大さじ2
コチュジャン 大さじ1
B
にんじん(2cm長さの細切り) 50g
少々
ごま油 少々
C
1コ
少々
D
いぶりがっこ(細切り) 40g
白ごま 大さじ3
ごま油 大さじ1/2
少々
春菊(小口切り) 70g
ごま油 大さじ1/2
温かいご飯 400g
焼のり(または韓国のり) 適量
キムチ 適量
コチュジャン 適量

 

食べればキンパの作り方

 

  1. ボウルにAの牛こま切れ肉(細切り 100g)・酒(大さじ1)・焼肉のたれ(大さじ2)・コチュジャン(大さじ1)を入れ、よくもんでおきます。
  2. フライパンにごま油(少々)を熱し1を入れて炒める。肉の色がかわったら火を止め、ご飯を加え混ぜる。春菊(小口切り 70g)を加え余熱で火を通します。
  3. 耐熱容器にBのにんじん(2cm長さの細切り 50g)・塩(少々)・ごま油(少々)を入れて混ぜ、ラップをします。耐熱コップにCの卵(1コ)・塩(少々)を溶きラップはしない。両方、電子レンジ(600W)に入れ、2分30秒間かけます。取り出して、卵の方はすぐに菜箸で混ぜて、炒り卵をつくります。
  4. 2のフライパンにDのいぶりがっこ(細切り 40g)・白ごま(大さじ3)・ごま油(大さじ1/2)・塩(少々)と3のにんじん(2cm長さの細切り 50g)を入れ、混ぜ合わせ器に盛ります。
  5. 仕上げに3の炒り卵を散らし、焼のり(または韓国のり 適量)を添えます。お好みでキムチやコチュジャン(各適量)ものせて、焼のり(または韓国のり)適量に巻いていただきます。

【平野レミの早わざレシピ】で紹介された他のレシピ

その他の【平野レミの早わざレシピ】の料理レシピはこちら=>平野レミの早わざレシピ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

ページの先頭へ