最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

さけとかぼちゃの塩南蛮

さけとかぼちゃの塩南蛮

 

料理名 さけとかぼちゃの塩南蛮
番組名 ひるまえほっと
料理人 浜内千波
放送局 NHK
放送日 2020年12月14日(月)

 

コメント

ひるまえほっと・かんたんごはんでは、「さけとかぼちゃの塩南蛮」の作り方をご紹介。塩水だけで素材のうまみを引き立たせ、さっぱりおいしく仕上げる南蛮漬けです。次第に味がなじんでくるので、つくりおきにもおすすめ!

さけとかぼちゃの塩南蛮の材料(2人分)

 

たまねぎ 1/2個
ししとう 6本
かぼちゃ 100g
レモン 1/2個
生ざけ(切り身) 2切れ(160g)
小さじ1/2弱
1/2カップ
オリーブ油 大さじ1~2
赤とうがらし 1本
黒こしょう お好みで

 

 

さけとかぼちゃの塩南蛮の作り方

1、たまねぎ(1/2個)は縦半分に切り、つまようじをさして等間隔に切ります。

ししとう(6本)はヘタの固い部分を切り、かぼちゃ(100g)は種とわたを取り除き、1cm幅くらいに切ります。

レモン(1/2個)はよく洗い、皮ごと薄切りにします。

生ざけ(切り身 2切れ(160g))は食べやすい大きさに切り、塩少々(分量外)をふります。

※たまねぎにつまようじをさしておくと、形が崩れにくい。

 

 

2、漬け汁を作ります。

塩(小1/2弱)と水(1/2カップ)を容器に入れ、混ぜておきます。

※塩水に漬けて、素材のうまみを引き立たせます。

 

 

3、フライパンを中火で熱し、オリーブ油(大1~2)をいれ、(1)のかぼちゃ、たまねぎ、ししとうをじっくりと焼きます。

種とヘタを除いた赤とうがらし(1本)を半分に折って入れ、香りをうつす。焼けた具材から、(2)に漬けます。

野菜が約半量焼き終わったら、さけも焼きます。

 

4、(2)に(1)のレモンを加えます。

さけのまわりが白くなり、香ばしくなってきたらひっくり返し、両面焼いて(2)に漬けます。

※レモンを加えることで、具材の変色を防ぐ。

 

 

5、30分ほどなじませ、お好みで黒こしょう(お好みで)をかけたらできあがり。


※次第に味がなじんでくるので、つくりおきにもおすすめ。冷蔵庫で3~4日は保存可能。

 

 

 

かぼちゃの人気レシピ

第1位

豚肉とかぼちゃのミルク煮

豚肉とかぼちゃのミルク煮

だしと牛乳の相性が抜群です。普通は煮物で汁を全部飲むことはしませんが、牛乳ならゴクゴクのめます ・・・

第2位

いんげんとかぼちゃのチキンロール

いんげんとかぼちゃのチキンロール

蒸し暑い日のお手軽料理 かぼちゃの黄色といんげんの緑が、とても鮮やかです。外のお肉がしっとりと ・・・

第3位

かぼちゃの直がつお煮

かぼちゃの直がつお煮

カボチャと削りがつおを煮詰めた「かぼちゃの直がつお煮」をおかずのクッキング・土井善晴さんが、作 ・・・

第4位

揚げかぼちゃの砂糖醤油

揚げかぼちゃの砂糖醤油

常温の油からカボチャを入れて火を通します。そのため、甘さが増してまるでさつまいもの大学芋のよう ・・・

その他のかぼちゃのレシピはこちら => かぼちゃのレシピ

さけとかぼちゃの塩南蛮

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ